中村航「あなたがここにいて欲しい」感想:他作品との繋がりで面白さ倍増!

あなたがここにいて欲しい

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

中村航さんの あなたがここにいて欲しい を読みました。

この本は、3つの物語が収録された短編集。

  • あなたがここにいて欲しい
  • 男子五編
  • ハミングライフ

どれも中村航さんらしく、心温まるような内容でした。
同著者の他作品とも関わりのある本なので、中村航さん好きにおすすめの1冊。
感想とともに、関連作についても紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

感想

あなたがここにいて欲しい

主人公は吉田くん。
幼少時代や小中学生の話。高校生へと進学し、大学生の今も描いている。

仲良しである不良の又野くんが印象に残った。(吉田くんは不良ではない)

又野くんは、悪い友達とつるんでヤンキーになる。血まみれになることもある。荒れた生活をしているんだけど、たまに吉田くんの家に遊びにくる。又野くんにとって、吉田くんという存在は帰る場所だったのかなー。

そんな彼が結婚して子供ができ、寿司職人になってお店を開いたときは、すげえなって思った。年下だけど、僕なんかよりもよっぽど大人だ。

吉田くんには世話になったからと言って奢ってくれるけど、本人はお金を払いたい気持ちで一杯。その気持ちすごく分かる気がする。友達だからこそ、敬意を表して支払いたいよね。

吉田くんと又野くんとの友情話がメインだけど、吉田くんの恋愛話もあります。舞子さんと付き合うところまで。あまりページ数はないけど、和んだ。

男子五編

中村航の本を読んだことがある人必見!
世界三大美徳は「礼儀」「仲良し」があるとされていましたが、最後の一つが明らかになりました。

「誠実」「一生懸命」「孝行」「勤勉」「皆勤」と候補が続々と挙げられます。
「感じよく振る舞う」もいいなーと思ったけど、最後の一つを聞いてしっくりきました。美徳という言葉に相応しいなと。

どんな言葉なのかは、ぜひ本書でお確かめください。

ハミングライフ

別々の時間帯で猫に餌をあげる二人の話。

猫の絵が描かれた紙を見つけたことがきっかけで、お互いの存在を知る。

その後は紙でのやり取りが続き、ハッピーエンド。

読んでてほっこりした。

合わせて読みたい

あなたがここにいて欲しい_関連本

夏休み

この本を読んで面白いなと思ったら、同著者の「夏休み」を読むことをおすすめします!「夏休み」には大人になった吉田君と舞子さんが登場します。
それもちょっとした登場の仕方ではありません。メインキャラクターが5人いて、その中の2人なんです。

順番的にはどちらから読んでも大丈夫。僕も改めて「夏休み」を読み直しました。片方を読んでいるとクスッと笑える小ネタが満載。よりこの作品を好きになることでしょう。

年下のセンセイ

「あなたがここにいて欲しい」に出ている浦上くん大田くんが登場します。
ほんの少しの登場ですが、浦上くんの特徴を覚えておくと、ニヤリとすること間違いなし!

どんな内容かは、こちらをご覧ください。

中村航「年下のセンセイ」:年下男性に恋する女性の背中を押す恋愛小説!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

単作でも十分面白い。けれど、紹介した本を読んだことがある人は、キャラクターの繋がりが垣間見れて、より楽しめると思います。気になった方は、ぜひ手に取ってみてください!

それでは、また。


著者 中村航さんの本に関する記事一覧
中村航「あなたがここにいて欲しい」感想:他作品との繋がりで面白さ倍増!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク