【感想】アートアクアリウム2016は見て撮って楽しむ涼イベント!

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

2016年夏。今年もこのイベントがやってきました。

東京・日本橋で開催される「アートアクアリウム2016 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム」。

金魚とアクアリウムによる幻想的な空間を楽しむアートアクアリウムは今年で10周年。過去に行ったことがあり、大満足な展示内容だったので今年も楽しみにしていた。

綺麗な写真を撮りたかったので、ミラーレス一眼を携え行ってきました。目玉となるアクアリウムや、どんな雰囲気だったのか画像を多めに使って紹介。見てきた感想をお届けします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

SNSにアップしたくなる! 写真を撮るのが楽しい!

日本橋・アートアクアリウム2016_sns1

日本橋・アートアクアリウム2016_sns3

日本橋・アートアクアリウム2016_sns2

どのアクアリウムも幻想的で綺麗!

ぼーっと見るのもいいけど、写真を撮るのが楽しすぎる! 愛用中のミラーレス一眼で撮りまくり! 会場にいたほとんどの人がスマホやカメラで撮影を楽しんでいました。カメラ女子も多かったです。

懐かしいアクアリウムの展示

日本橋・アートアクアリウム2016_過去1

日本橋・アートアクアリウム2016_過去2

2014年の目玉だった展示がこちら。
この美しさ、今でも全然通用しますねー!

「こんなのあったなー」と、懐かしい気持ちになりました。

日本橋・アートアクアリウム2016_過去3

日本橋・アートアクアリウム2016_過去5

2015年に展示されていたロータスリウム

蓮をモチーフにした形が芸術的。去年は見上げる形でしか見ることができなかったけど、2016年は配置場所が変わっていた。階段上から見下ろすような視点で楽しめる。上部はこんな感じになっていたのかーと、一年越しに感心した。ロータスリウム、何度見てもいい作品である。

8,000匹の可愛い金魚

日本橋・アートアクアリウム2016_金魚1

日本橋・アートアクアリウム2016_金魚2

日本橋・アートアクアリウム2016_金魚3

アクアリウムの中にいる金魚がめちゃくちゃ可愛い! 何度見てもいいですね。種類が多く、動きが鈍いのや優雅に泳いでいるもの。頬が異様に膨らんでるものや、真っ黒なもの。ここにくると「金魚ってこんなに種類が多いの?」と驚かされます。

公式情報によると、過去のアートアクアリウムで会場内にいる金魚の数は5,000匹。2016年の今回は、なんと8,000匹もいるんだとか…! 一々数えてられないけど、すごい数の金魚ですね。。。

水族館と違い、名前の表記がないのが少々残念だった。あの金魚の名前、なんだったんだろうなぁ…。

10周年の集大成! 〈超・花魁〉

日本橋・アートアクアリウム2016_超・花魁1

日本橋・アートアクアリウム2016_超・花魁2

日本橋・アートアクアリウム2016_超・花魁3

日本橋・アートアクアリウム2016_超・花魁4

こちらがアートアクアリウム2016の目玉となる作品

〈超・花魁〉

過去作であり処女作である〈花魁〉を進化させたもの。15のアクアリウムで構成され、BGMと共に色が変化する。なんと、これ一つに3,000匹もの金魚が泳いでいるらしい…。このスケール感、ハンパねぇ…。

幻想的で煌びやかで、とにかく写真映えする。感想をうまく言葉にできないので、ぜひ会場でご覧あれ。

一時間以上見たり撮ったりして楽しんだ後、会場を出た。再入場はできないと言われたので、満足いくまで見ておこう。

金魚カフェで小休憩

日本橋・アートアクアリウム2016_カフェメニュー

会場を出たところに金魚カフェというものがあったので寄ってみた。

メニューにあるのはカプチーノ。「くそ暑いのにカプチーノ?」と思うかもしれないが、会場は冷房が効いているため肌寒い。なので人によっては良かったりする。

とはいえ昼間だったので止めておいた。涼しくなりそうな金魚鉢ゼリーを頂く。

日本橋・アートアクアリウム2016_カフェ1



うん、ゼリーだ。
下のほうにあった緑色のところはをイメージしたのかな?

がっつり食べるメニューはないので、ランチとしては寂しい感じ。立ちっぱなしで疲れるので、小休憩にいかがでしょうか。

涼を感じる夏っぽいグッズ

日本橋・アートアクアリウム2016_グッズ1

お土産用のグッズコーナーでは、夏っぽいデザインのハンカチを発見。

触り心地がとてもよかった。薄くて軽かったので機能性もいい。

日本橋・アートアクアリウム2016_グッズ2

うちわ
夏祭りに持っていきたいデザイン。
持つとことがしっかりしていたので、1,000円以上という値段も納得がいく。

他に、扇子や金魚サイダー、お家で楽しめるアクアリウム等が売られていました。

会場は日本橋・コレド室町1

日本橋・アートアクアリウム2016_コレド室町1

アートアクアリウム2016の開催場所は東京・日本橋にあるコレド室町1。コレド室町って1から3まであるので間違えないようにお気を付けください。

住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1

おわりに

以上、アートアクアリウム2016に行ってきた感想でした。

初めての人も、今まで行ったことのある人も楽しめる内容だと思います。9月25日まで開催しているので、この夏はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

綺麗なアクアリウムを見て、写真を撮ってお楽しみください!


▼撮影で使用したカメラはこちら。オリンパス OM-D E-M10 Mark II。


▼すみだ水族館でも金魚とアクアリウムが見られます!

【感想】アートアクアリウム2016は見て撮って楽しむ涼イベント!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク