まるで夏祭り!お江戸の金魚ワンダーランドに行ってきた!

お江戸の金魚ワンダーランド

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

東京スカイツリータウンにある、すみだ水族館では2016年7月1日~9月30日の間、「お江戸の金魚ワンダーランド」を開催。

31個の水槽。23種類の金魚が約1000匹もいるんだとか。まさにワンダーランド!

夏といえば水族館! 金魚を見て涼みたい! ということで行ってきました。どんな雰囲気だったか写真を交え、感想レポートをお届けします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

お江戸の金魚ワンダーランドへ

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_2

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_0

風鈴ちょうちんを見ると、まるで夏祭りに来ているかのような感覚。涼を感じますね~。

ちなみに吊るされている風鈴は江戸風鈴。一個一個手作りのため、同じ形や柄をしてても奏でる音が違うんだとか。立ち止まって耳を傾けてみるのもいいかも。

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_9

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_10

こちらの金魚の形をしたちょうちんは柳井の金魚ちょうちん。顔から漂うまぬけっぽさが可愛く、愛嬌のあるちょうちん。

なんでも「ねぶた」をヒントに作られたんだとか。たしかに色合いや作りの雰囲気が似ていて納得!

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_5

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_6

水槽にはタマサバジャンボオランダの姿が。身近にいる金魚より数倍大きくてびっくりしました。夏祭りにはいなさそうな金魚ですね…。他には、リュウキンワキントサキンなどの金魚たちがいました。(種類が多くて名前を覚えられない…)

迫力満点のサムライアクアスケープ

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_3

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_4

お江戸の金魚ワンダーランドで異彩を放っていたこちらの展示。

サムライアクアスケープ
和心 -wagokoro-

解説によると、サムライアクアスケープとは、水槽を使って日本の<和・雅・粋>を表現するアクアリウムのこと。日本の伝統文化と現代の演出技術を融合した作品。

見上げるほど大きな展示は圧巻。この凄さ、ぜひとも直に見て体験してほしい。

親子で楽しめる体験コーナー

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_99

すみだ水族館_お江戸の金魚ワンダーランド_98

お江戸の金魚ワンダーランドで体験コーナーを見つけました!

ボンボン金魚を作れるようです。しかも無料どなたでも(混雑時は子ども優先)。親子で楽しめそうなコーナーですね。

人気のため、僕が行ったころには満席状態。5組ほどの待ちの行列ができていました。無くなり次第終了とのことなのでお早めに!

混雑状況

混雑状況について。
チケットに並んだり、前が見えないほどの人混みではなかったけど、決して空いてはいなかった

訪れたのはイベント初日である7月1日の金曜日。ひょっとしたら土日祝はより混雑するかもしれません…。ご参考までに。

ちなみに、親子連れやカップルで賑わっていました。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
暑い毎日が続いているので、夏祭りっぽい雰囲気の中、金魚を鑑賞しつつ涼を感じませんか?

薄暗くて雰囲気がいいので夏のデートにもおすすめかと。もしかすると、金魚ワンダーランドの世界は2人の距離を縮めてくれるかもしれません。

開催は9月30日まで。この夏は是非とも、すみだ水族館へ!

それでは、また。


▼日本橋ではアートアクアリウム2016が開催。こちらも良い雰囲気でした!

まるで夏祭り!お江戸の金魚ワンダーランドに行ってきた!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク