神保町にある絵本とカフェの「ブックハウスカフェ」へ行ってきた!

2017年2月に惜しまれつつも閉店した絵本専門店「ブックハウス神保町」。絵本を買ったり読書会をしたりしていたので、その知らせを聞いたときは本当に残念な気持ちに。心に大きな穴が開いてしまった気分でした。

ところが、名前を変えて5月に復活していたんですよね。

新たな店名は「ブックハウスカフェ」。以前と同じく絵本専門店でありながら、その名のとおりカフェを併設しています。

Twitterでその情報が流れてきたときは大喜びでした。絶対行くっ!と心に誓った。

タイミングよく神保町にある美容室「moloco」さんへ行く機会があったので、合わせて行ってきましたよ! たくさん写真を撮ってきたので店内の様子やカフェメニューをお届けします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

生まれ変わったブックハウスカフェ

住所はそのまま。神保町駅A1出口から歩いてすぐのところにあります。

相変わらず絵本のラインナップがすごい…! 有名どころから見たこともないような絵本まで、幅広く取り揃えられている印象。子どもにどれを買ってあげようかな、と悩みながら本棚を眺めているだけでも楽しい。(自分の子どもはいないので甥っ子を想定)

店員さんによるコメントを発見。こういうのを見るとついつい買いたくなるんですよね~。もし本の購入に迷ったら参考にするのもよさそうですね。

絵本に登場するキャラクターのぬいぐるみが店内のいたるところに潜んでいました。しろくま可愛いぞ。

ベビーカーを置くスペースがあったので、子ども連れでも一安心。おむつ替え・授乳スペースも用意されているみたいです。

天井に描かれている絵。店内に入ったらぜひ見上げてみてくださいね!

カフェスペースを併設

店内中央にはカフェスペースがあります。くつろげるソファ席があるので、ドリンクや軽食を味わいながらゆっくり読書したい気分。

紅茶を飲みながら読書

せっかくなので気になった絵本を購入後、紅茶を注文することに。ほどなくして運ばれてきたので、ドリンクを飲みながらまったりとした読書タイムを過ごすことができました。

このとき読んでいた絵本のタイトルは「雪がふっている」。これがまた珍しいタイプの絵本で内容にハッとさせられたので、また別の機会にブログで紹介したいと思います!

ちなみにこのカフェスペースへは、未購入の本を持ち込むことができないのでお気をつけください。

カフェメニュー

11時~17時の時間は以下のメニューを提供しています。

注目すべきはやっぱり・・・生ビールハイボールですよね! 運転とかがなければ昼からアルコール飲んじゃいましょうよ。我慢は体に良くないって言いますからね。

バーメニュー

17時~23時の時間はこちらをご覧下さい。

お酒は一通り揃っている感じ。つまみのフードメニューもあるので神保町で飲みたい時に利用してみてはいかがでしょうか。この辺りで23時まで営業しているカフェは珍しいですよ!

お店の奥には10名~20名規模で使える個室が用意されているので、大人数での利用も期待できそう。

※土日祝日は19時までの営業です

欲を言えば・・・

インスタ映えする看板メニュー的なものがあれば嬉しいのだけれど…。(僕のリサーチ不足だったらすみません。。)

これからも神保町に在り続けてほしい

店名を変えて再出発したブックハウスカフェ。カフェを併設したことで新たなお客さんが増えると嬉しいな。

絵本好きな人や子どもを持つ親が集まる場所として、これからも神保町に在り続けてほしい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告