【上野・ブックカフェ】植物と本のインテリアが素敵な「ROUTE BOOKS」に行ってきました!

上野_ROUTE BOOKS

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

先日、上野にある日本科学博物館で開催されている「恐竜博2016」へ行った帰り道のこと。

少しの隙間時間ができたので、上野駅近くでカフェを探すことに。
どうやら「ROUTE BOOKS」というブックカフェっぽいお店があるとの情報を見つけたので、行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

上野駅から徒歩10分

上野_ROUTE BOOKS_アクセス_0

カフェがあるのは上野駅の東側。美術館や博物館とは逆方向。人混みもなく、とっても静かな雰囲気の場所に建物があります。

途中、本当にあるのかな?と心配になりましたが、こちらの建物で間違いありません。

エレベーターがないので4Fまで階段を上ります。これが地味にきつかった…。

4Fにたどり着くと、扉があるので開き中へと入ります。

植物のあるインテリア

扉を開けた先には、緑の空間が広がっていました…!

緑のある空間 – ROUTE BOOKS

上野_ROUTE BOOKS_緑のある空間_0

上野_ROUTE BOOKS_緑のある空間_1

緑の正体は植物。
鮮やかな色合いが好きだ!

店内にある植物は、ちょっとした飾り程度の量じゃないんです。
いたるところにあるんです。

上野_ROUTE BOOKS_緑のある空間_4

上野_ROUTE BOOKS_緑のある空間_3

ソファ席の横やテーブルの上、天井からぶら下がっていたりと、数多くの植物がありました。席の数より圧倒的に多く、本の数にも劣らないほど多いんです!種類も豊富でした。

また、同じ種類の植物でも、一つ一つ観察すると微妙に違っていたりして、見ていて飽きない。

本との相性抜群

上野_ROUTE BOOKS_本と植物_0

上野_ROUTE BOOKS_本と植物_1

上野_ROUTE BOOKS_本と植物_2

植物のあるインテリアは、本との相性も抜群。

本の隣にある植物に、全く違和感を感じません。むしろ、植物がないと何か物足りなさを感じてしまうのではないかと思うほど。

眺めるだけでも楽しい。こんなにもオシャレなブックカフェが上野にあったんですね~。

本と植物と雑貨のお店です

「ROUTE BOOKS」は本と植物と雑貨を販売しているお店です。

インテリアとして並べられているものは商品。買えるんです。

本の特徴

上野_ROUTE BOOKS_本_0

上野_ROUTE BOOKS_本_2

本のジャンルはファッション誌から絵本まで様々。

植物に関する本や、暮らしにまつわる本が多かった印象。上野という立地のためか「博物館の一日」という本もありました。ちょうど博物館に行った帰りだったので、気になって読みました。

気に入った本を直ぐに買って帰れるというのもいいですね!

植物も買える

上野_ROUTE BOOKS_植物は買える_0

上野_ROUTE BOOKS_植物は買える_1

店内にある植物も、もちろん買えますよ。

「お世話が大変なんじゃないですか?」と聞いたところ、水やりは三日に一回くらいで大丈夫な植物もあるとのこと。管理が面倒じゃなければ買ってもいいかなって思いました。

小さい植物って可愛くて癒されるし、部屋に彩りが生まれそうですよね!

何これ!? 珍しい植物もある

上野_ROUTE BOOKS_珍しい植物_チランジア・ドゥラティ

上野_ROUTE BOOKS_珍しい植物_チランジア・セレリアナ

店内を散策してみると珍しい植物たちを発見。

見たことあります?

上の植物が チランヂア・ドゥラティ
下の植物は チランヂア・セレリアナ

両方ともパイナップル科。中南米の植物との説明がありました。

ドゥラティの存在感はすごかったですよ…!大きいし、どんな角度から見てもグルグルしてて面白いんですよねー。湿気がある日のくせ毛の如く、うねってます。

初めてセレリアナを見たときは、尖った白菜なのかと思いました。笑
芯の部分が白くて先端が緑ってところが似てません?

ちなみに、両方とも買えます。けっこういいお値段しますが。。

カフェとして利用してきました

珍しい植物に興奮気味ですが、この日の目的はカフェとして利用すること。
ドリンクを注文し、読書を楽しんできました。

メニュー

上野_ROUTE BOOKS_メニュー_0

上野_ROUTE BOOKS_メニュー_2

  • ミネラルウォーター
  • コカコーラ
  • アップルタイザー
  • バドワイザー
  • ハイネケン
  • コーヒー

ソフトドリンクが300円。アルコールは500円。

コーヒーは400円。その場で淹れてくれます。

上野_ROUTE BOOKS_メニュー_1
クッキーも売ってました。
小腹が空いた時にいかがでしょうか。

がっつり食べるようなランチメニューはないので、お昼ご飯を食べてから来ることをおすすめします。

まるで森林浴!

上野_ROUTE BOOKS_飲み物

店内にある本は好きに読んでいいとのこと。
ジンジャーエールを飲みながら読書をしていたわけですが、最高ですね!!

店内は涼しく、開放的な緑の空間が疲れた心を癒してくれます。緑が多いためか、心なしか空気がきれいな感じもする。

訪れたのは春ですが、夏にピッタリかもしれません。

緑のある空間は、まるで森林浴をしているかのようで、とにかく居心地がよくリラックスできました。

上野_ROUTE BOOKS_一人空間

さらにこんな空間も。
お一人様専用のVIP席のような場所を発見!

本に囲まれての読書空間。たまらないですね。集中して読みたい時に利用したいです。

おわりに

めちゃくちゃ居心地がよかった…!
読みたい本もあるので、リピート訪問確定です!

植物目的で行くのもいいし、ブックカフェとして利用するのもあり。

ただし、本屋として利用するのは微妙なところ。買いたい本が決まっている場合は大型書店に行ったほうがいいと思います。逆に、新しい本との出会いを期待するのであれば、うってつけかと。今まだ読んだことがないような本と出会えるかもしれません。

上野にあるので、美術館や博物館の帰り道に寄ってみてはいかがでしょうか。

営業時間 12:00-19:00
定休日 水曜日
住所 東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG.4F
URL http://route-books.com/

ROUTE BOOKSは読書会の会場としても利用されています。平日の夜に行ってきた感想はこちらをご覧ください!

【上野・ブックカフェ】植物と本のインテリアが素敵な「ROUTE BOOKS」に行ってきました!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク