リッカティルのチョコで北欧を演出! ダーラナホースを買ってみた

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

2月1日からバレンタインデーである2月14日までの期間、多くの人で賑わうサロンデュショコラ2017。そのカタログを見ていたら気になるチョコレートブランドを発見。それがリッカティルです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

リッカティルについて

フィオレットの花びらチョコレートと同じく、モロゾフが展開するブランドのひとつであるリッカティル。そのコンセプトは「幸運の木馬に、やさしい想いを込めて」。

北欧に伝わる幸せの木馬「ダーラナホース」をモチーフとしており、パッケージやチョコレートに木馬のデザインを取り入れています。

ダーラナホースの形をしたパッケージ

僕が購入したものがこちら。

ダーラナホースの形をしたパッケージが可愛らしいですね! 僕自身が午年ということもありちょっとした親近感も。

ピンクとブルーの2種類があったのですが、個人的な好みでブルーを選択。たぶんどっちを買っても満足してたと思うけどね。。

裏側はこんな感じ。
賞味期限を確認すると2か月弱あるようです。

蓋を開けてみました。
青いパッケージも良かったけど、これはこれでシンプルなデザインでおしゃれ。けっこう好き。

パッケージに関してはこのくらいにして、いよいよチョコレートのお目見えです!

ダーラナホースの形をしたチョコも

頭から足の先までチョコ! アート作品みたいで中々おしゃれじゃないですか!?

一部重なっているので分かりづらいですが、全部で12個入りです。種類も豊富でラムを使ったお酒入りのチョコ、コーヒーを使用したチョコなど様々。少しずついろんな味を楽しめるのは嬉しいですね!

1個だけダーラナホースの形をしたチョコレートもありました! これは食べるのを躊躇してしまいそう!

ちなみに、ブルーとピンクで中身が異なります。ブルーは全体的に落ち着いた色合いですが、ピンクは華やかな印象でした。

食べ終わったらインテリアとして活用したい

リッカティルのブースにはこの他にも多くの種類のチョコレートがありました。タブレットを収納した細長いものや缶詰を使用したものなど。

どれも魅力的で購入するか迷ったのですが、後々のことを考えたらダーラナホースの形をしたパッケージに落ち着いたんですよね。

その理由は、食べ終わった後にインテリアとして活用できると思ったからです。北欧に伝わる幸せの木馬なので、北欧風の部屋にあっても違和感はないはず…!

北欧つながりでムーミンを乗せてみました。これからはお部屋に飾り、インテリアとして活用していこうと思います!

あれ、でもそうなるとピンクのダーラナホースも欲しくなってきたぞ…!笑

おわりに

今回紹介したリッカティルのチョコレートは税込み1,188円。飾ることを考えればかなりお手頃な価格なのではないかと。北欧の雰囲気が好きな人に是非ともおすすめしたいチョコレートです。

ちなみに、リッカティルの商品を取り扱っているのは三越・伊勢丹だけ。公式の通販は販売終了しているため実店舗へ行くしか入手する方法はありません。気になる方はお早めに三越か伊勢丹へお急ぎください!

このほかのチョコレートも見てみたいという方は、以下のページからご覧いただければと思います。僕が購入したものを写真付きで紹介しているのでご覧ください。

チョコレートの記事一覧を見る

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告