映画「君の名は。」綺麗な映像とRADWIMPSの曲が最高だった!

movie-kiminona

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

彗星が流れ落ちるシーンから始まった映画「君の名は。

小説版を映画公開前に読み、面白かったので絶対に映像でも観よう!と決めていた作品。公開初日である8月26日、さっそく観にいってきました!!

観た感想としては、なんどもウルっとして涙が出る、期待を裏切らない面白さがあった。

この気持ち、書かずにはいられないので映画版「君の名は。」を観た感想を書きます!

ネタバレについては、すでに小説版の感想記事で書いているので、こちらでは避けます。小説版の感想やストーリーのネタバレが気になる方は以下のページをご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

声が宿るって素晴らしい!


映画なので当たり前といえば当たり前なんですが、各キャラクターから生の声が聞こえてくるっていうのは感動ものですね。小説でセリフだけ知っている状態だったので特に思いました。

男側の主人公「立花瀧」を演じるのは神木隆之介くん。サマーウォーズで聞き慣れてるからなのかな・・・安定感がすごい! 低い声の瀧も良かったんだけど、三葉と入れ替わった時の女性口調が新鮮! おかまっぽいんだけど、そこがまた面白い。神木隆之介くんのファンにとってはご褒美だと思います。

一方、女性側の主人公「宮水三葉」を演じたのは上白石萌音さん。聞いたことない人だったので声優初挑戦なのかな?とおもって調べてみたら、「おおかみこどもの雨と雪」で声優デビューしてたんですね! 上白石萌音さんは18歳なので三葉と歳が近い。その辺りもリアルだったなーと。

最後、そんな二人の声が合わさった瞬間、鳥肌モノだった。

映像だけで感動しそう


彗星が流れるシーン、広大な湖、雨のシーン、岐阜飛騨高山への旅行、山頂からの景色。どれも綺麗で美しかった! 緻密に描かれた背景に惚れ惚れする!

アニメで見るなら東京の景色よりも岐阜飛騨高山の景色が素敵だった。山とか紅葉を見ていると、まるで本当に旅行してる気分みたいになる。

言い過ぎかもしれないけど、BGMとかセリフとかがなくても感動できるレベル。ずっとみていられるほどだった。

RADWIMPSの曲が最高!


劇中に流れるRADWIMPSの曲は4つ。

  • 夢灯籠
  • 前前前世
  • スパークル
  • なんでもないや

オープニングで流れて、入れ替わりが判明した時に流れて、糸守町がピンチの時に流れ、締めはエンディング。(間違ってたらごめんなさい。。)

どれも合っててすごくよかった! 前述した通り映像がハンパなく綺麗で興奮するのに、RADWIMPSの曲が追い打ちをしてくるんです…。最高かよ!!

実を言うと、RADWIMPSについてあまり知らなかったんですよね。友達経由で聞いて曲だけ知ってる程度だったし、Bumpと勘違いしてる時もあったんです。。。

映画を見るまでは熱狂的なファンじゃなかったけど、今回のでガッチリと心掴まれた。ファンになった。

とりあえず劇中歌が収録されてるアルバム買ってくる。

※追記:買ってきた!

前前前世の疾走感が好きすぎる! そして驚くことに、スパークルは8分53秒もあった。長いこと再生されていたんですねー。映像とBGM、RADWIMPSの声と歌詞がマッチして最高でした。

4曲を聴いてると、脳裏に映画のシーンが蘇ってきます。見終わってもまだまだ余韻に浸れそうなので、劇場で好きになった人は是非聴いてみてください!

小説版と比べて

小説版を読んでいた身として、なにか変化があるかなと注意深く見てました。

大筋のストーリーは変わらないけど、細かな構成が異なる…気がする。入れ替わりパートが少なかった気がしてならない。小説版ではもっと多かったような…。あとで読み返してみます。

終わり方は一緒でした。

「○○○○○○○?」

このセリフで終了。
なにかあるんじゃないかとエンドロールをみたけど、なにもなかった。

おわりに

「君の名は。」面白かったです!

映画でも小説でも楽しめる。片方だけではもったいないので、両方の世界で新海誠ワールドに浸かってみてください! 僕はもう一回小説を読み、再度映画館に行ってきます!

・・・その前に新海誠監督の過去作品を見ておこうかな。Huluで「言の葉の庭」「ほしのこえ「秒速5センチメートル」を見ることができます。特に「君の名は。」と「言の葉の庭」はリンクしているところもあるのでチェックしておきたいところ。

>>Huluで新海誠監督の作品を観る

↓関連作品はこちらでチェック!

映画「君の名は。」綺麗な映像とRADWIMPSの曲が最高だった!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク