祝・ビブリア古書堂の事件手帖がアニメと実写で映画化!

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

嬉しいお知らせが飛び込んできました。

なんと、ビブリア古書堂の事件手帖がアニメと実写で映画化決定!

原作は累計640万部を誇る人気作。鎌倉の古書店を舞台にした、本にまつわるミステリー小説です。

実写の方は過去に連続ドラマとして放送されていたので特別驚きはなかったのですが、まさかアニメ映画になるとは!!

1巻の発売当初から読んでいて個人的にかなり思い入れがある作品なので、感慨深いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ビブリア古書堂 アニメ映画の詳細

現時点で詳細は発表されていません。

制作会社、キャスト、ストーリーなど気になるところ満載なので続報を待ちたいと思います。

ビブリア古書堂 実写映画の詳細

こちらに関しても詳細は発表されていません。

連続ドラマのキャストから変更はあるんですかね??

一体誰が栞子さんを演じるのか気になるところですが、とりあえず黒髪長髪でお願いします。原作ファンとして切に願います。

2月25日には7巻(最終巻)が発売

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)

そしてそして! 映画の前に、もうすぐ原作が完結します!

2016年11月に最終巻である7巻の発売時期に関するお知らせがありました。年末にそのことを知ってからというものの楽しみで仕方ない。

6巻の発売日が2014年12月だったから2年ぶりですよ。待ちに待った新刊! しかもそれが最終巻だなんて。シリーズが終わることの寂しい気持ちもあるけれど、いまはそれ以上に結末が気になる!

なんかもう楽しみすぎるから、あえて読書をしていません。空腹状態で食べるご飯が美味しいように、しばらく本を読まない期間を設けるとより感動できるから。なので年明けから小説を読んでいないんです。

そのおかげか、今現在かなり気持ちが高ぶっている状態。ビブリア古書堂のことで頭がいっぱい!

最終巻の発売日までもう少し! 読んだらもちろん感想を書きたいと思います!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告