食べて美味しかった神保町のおすすめランチ!

東京・千代田区にある神保町。街の雰囲気が好きで上京してから何度も足を運びました。

神保町といえば書店が多いイメージですが、飲食店もたくさんあるんです。カレーの聖地としても有名ですし、ラーメン店や小洒落たカフェも多いですね。

ランチをすることも多かったので、この記事では実際に食べて美味しかったおすすめのお店を紹介したいと思います。あくまで個人の意見ですが、神保町でランチをする際はお店選びの参考にしてみてください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Grill & Beer cafe gaarden

神保町といえばカレーが有名。最近流行りのパクチーを別途料金支払ってトッピングしているお店は数あれど、ここのカレーは最初からパクチーが乗っています。それもけっこうな量

あらかじめインスタグラムの公式アカウントで写真を確認したときはそれほど多くなかったのですが、目の前に出てきたときは驚きでした。これは嬉しい誤算。パクチー万歳!

汁気のないドライカレーは辛めだけど、パクチーの鼻にぬけるスッキリ加減が食べていてクセになります。カレーを食べているのにシャキシャキ感があるのも不思議で楽しい。

…というかカレーに負けないパクチーの風味ってすごい。

ドリンクセットになって800円。安くないですか?

<店舗情報>
定休日:日曜日・祝日
駅の最寄り出口:A9
住所:東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング1F

神保町チャボ

続いて紹介するのは「神保町チャボ」のシチュー。

嘘です。本当はカレー。シチューみたいな見た目をしている白いカレーです。

スープカレーのようにサラサラしたルーが特徴的。甘そうな印象ですがそんなことはなく意外とスパイシー。カレーだから当然かもしれませんが。。

僕自身、ホワイトカレーを食べるのが初めてで味覚と視覚のギャップがあり多少の違和感を感じたものの、そういった体験込みでおもしろかった。

この他サラダがセットになっており、ドリンクはセルフ式で飲み放題。

ラインナップは烏龍茶、ジャスミン茶、オレンジジュース、コーヒーなど。

店内は昔懐かしいレトロな雰囲気をしており、なんだか落ち着きました。

今回食べた「煮豚のホワイトカレー」というメニュー以外にもいくつか種類があったので、また食べに行ってみたいと思います!

神保町の路地裏っぽいところにあるので迷わないよう気をつけてくださいね!

<店舗情報>
定休日:なし
駅の最寄り出口:A7
住所:東京都千代田区神田神保町1−3

トロワバグ

神保町駅のA5出口から歩いてすぐのところにある「トロワバグ」という名のカフェ。以前テレビで取り上げられていたことをきっかけに入店しました。

はじめて訪れたとき入口が分かりづらかったのですが、細く狭い階段を下りたところにあります。なんだか秘密基地っぽい雰囲気があって好きなんですよね。

トロワバグの名物メニューは「グラタントースト」。

名前のとおりグラタンとトーストを一緒に食べているかのよう。どんな味がするのか大体予想できてしまうかもしれませんが、まさに想像通りで期待を裏切らない味。

ところが食感は想像以上にふわっふわで、もっちもち。おもわず顔がニヤけてしまいそう。

焦げ目のついたところは苦味が効いていて、良いアクセントになっていました。

一見朝食っぽい見た目をしていますが、意外とボリュームがあるのでランチ向けなのではないかと。

セットについている珈琲も美味しかったですよ!

価格はグラタントースト単品で660円。コーヒーとセットで1,100円です。

かなり暗めで雰囲気のある店内なのでデートで使えそう。くつろげるソファ席も用意されているので。長時間の読書タイムにも向いているかと。

土曜日のランチタイムに訪れたところ空いていたので穴場かもしれません。

ちなみに「地下だから電波が悪い」という口コミを見たのですが、全然そんなことはなかったのでご安心ください。ストレスなくインスタグラムやツイッターを見ていましたから。(フリーwifiあれば最高なんですけどね)

<店舗情報>
定休日:日曜日
駅の最寄り出口:A5
住所:東京都千代田区神田神保町1-12-1 富田ビルB1

きたかた食堂 神保町店

喜多方ラーメンと鮪のお店。木目調の落ち着いた店内はラーメン屋さんというよりお寿司屋さんのみたい。

何気なくふらっと入ったお店だったのですが、体に染み渡るような優しい味だったことは今でも覚えています。(当時寒かったことも影響していそうですが…)

あっさりラーメンなので物足りなかも知れないけど、そんなときはマグロ丼を一緒にどうぞ! あまり他では見ないような組み合わせですが、お店側で推奨しているので是非!

<店舗情報>
定休日:なし
駅の最寄り出口:A5
住所:東京都東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルディング 1F

共栄堂

1924年から営業している歴史あるカレー屋さん。

スマトラカレーといわれるタイプのカレーを扱っており、黒い見た目が特徴的。写真を撮っていないので画像はありませんが、その黒さに驚くことでしょう。ぜひともお店に行って確認していただきたい。

余談ですが、僕が神保町に来て初めて食べたカレーがここ、共栄堂でした。食べてみるまで1,000円以上するカレーに高いな…と思ってたんですけど、全然ありですね。なんだか久しぶりに食べたくなってきました。

<店舗情報>
定休日:日曜日(祝日は不定休)
駅の最寄り出口:A5
住所:東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1

ももがゆ家

お粥とスムージーを取り扱っているお店「ももがゆ家」。

雑炊ランチは見たことありますが、お粥を提供しているのは珍しいですよね。

ガッツリ食べたい人には向かないお店だけど、たまにはお腹を休ませてみるのもいいんじゃないでしょうか。豊富なトッピングのおかげで楽しみながら胃に優しい食事ができることでしょう。

胃腸炎になったときは本当にお世話になりました。。店内やメニューについて以下の記事で詳しく紹介しているので、気になる方はご覧下さい!

⇒ ももがゆ家の詳細を見る

<店舗情報>
定休日:不定休
駅の最寄り出口:A2
住所:東京都千代田区神田神保町3町目4-29 九段下SSTビル1階

※住所は神保町ですが、本当の最寄駅は九段下駅。半蔵門線ユーザーであれば九段下駅からアクセスしたほうが早いです。

丸香

うどんが好きなので「いつかうどん県に行ってみたいな」と常々思っていたのですが、丸香のうどんを食べて考えが変わりました。

なにこれ!うまっ! わざわざ香川に行かなくてもいいかもしれない。

もしかすると今まで食べていた白くて太い麺はうどんじゃなかったのかもしれない。そう思ってしまうほど丸香のうどんはインパクトがあります。コシが強いので硬麺が好きな人にはたまらないやつ。

そしてトッピングが豊富なのも嬉しいポイント。すだち、温泉卵、梅干といった定番どころはもちろん、ちくわ天、かしわ天、野菜天などのうどんに合う一品もあります。うどん単品だとちょっと物足りない時があるので、ガッツリ食べたいときは合わせて注文しましょう!

人気店のため非常に混雑しており、平日も土日も長い行列ができています。狙い目の時間帯は平日の15時〜17時。この間であれば並ぶ時間を抑えることができます。ちょっと遅めのランチにいかがでしょうか。

土曜日は14時30分にラストオーダーとなるのでお気をつけください。

<店舗情報>
定休日:日曜日・祝日・GW・お盆・年末年始
駅の最寄り出口:A5
住所:東京都東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルディング 1F

神保町ビーフ

「神保町 ローストビーフ丼」と検索すると出てきたのがこちらのお店「神保町ビーフ」。

かなり肉肉しい見た目のローストビーフ丼。ぱっと見、米が見当たりません。というのも、ここのローストビーフ丼は中央に固められたお米を覆うように肉が巻かれているからなんです。

お米の上に乗っているのが一般的だと思っていたので、ローストビーフで巻くという発想にビックリ。肉の壁をどうやって切り込んでいけばいいのか少々戸惑うところもあったけど、味は間違いなく美味しかった。

トッピングされている卵黄や三つ葉、クリームソースがあることで写真映えする見た目なので、それ目的でいくのもいいですね。インスタ映え大事。

上段の味付けは濃いけれど、下段は薄め。だから食べ進めると若干物足りなく感じてくる。そんなときはテーブルに置かれている香辛料を使いましょう。お好みで塩、胡椒をかけると飽きないですよ!

個人的におすすめなのがわさび。ローストビーフとの相性は抜群。合わないわけがないですよね。鼻にツーンとくる感じが最高です。

さきほど紹介した丸香の通りを歩いていくとたどり着きます。丸香の行列に心が挫けそうになったら引き返さずに進んでみるのもいいかもしれませんね。

<店舗情報>
定休日:日曜日・祝日
駅の最寄り出口:A5
住所:東京都東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルディング 1F

牛かつ 勝ちゃん

神保町駅A5出口から出て靖国通りを東へ歩いていくと、小さな白いお店があります。

店名である「牛かつ 勝ちゃん」の名に相応しく?ここで食べられるのは牛かつ定食のみ

柔らかな牛かつに醤油とみそのタレをつけて。ご飯は大盛りにすることもできるし、おかわりも無料なので、遠慮なく口の中にかき込むことができます。

そして驚くべきはその価格。牛かつとご飯とお味噌汁、お新香がセットになって680円という安さ。1,000円超えててもおかしくないレベル。

正直言うと、カウンター席が狭く隣の人との距離感が気になり居心地が悪かったのですが、この安さで牛かつ定食を食べられるなら大して気にすることじゃないですね。さくっと食べて早々にお店を出るときなんかにおすすめ!

<店舗情報>
定休日:日曜日・祝日
駅の最寄り出口:A5
住所:東京都千代田区神田神保町1-8 FUJIビル 1F

文房堂GalleryCafe

「食欲はあまりないけど、力が出ないから何か食べておきたい」

そんな時は神保町の画材屋さん「文房堂」の3階にあるカフェに足を運んでみませんか?

こちらのカフェではちょうどいいボリューム感のホットドッグを食べることができます。シンプルな味付けなので、食欲がないときにもおすすめ。

行くと大抵静かなので、ひとりで考え事をしたい昼休みに最適。店内の様子については以下のページで詳しく紹介しているので合わせてご覧ください!

⇒ 文房堂GalleryCafeの詳細を見る

<店舗情報>
定休日:不定休
駅の最寄り出口:A7
住所:東京都千代田区神田神保町1-21-1 文房堂神田本店3F

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告