神保町・文房堂のカフェで味わう、本とケーキとレモネード

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

本が街中にある神保町の雰囲気が好きでよく行くのですが、高確率で立ち寄るのがすずらん通りにある文房堂

ここは画材や文房具雑貨を取り扱っている専門店です。

※ちなみに文房堂の読み方は”ぶんぽうどう“。長いあいだ”ぶんぼうどう”と勘違いしていたのが恥ずかしい。。

絵を描く趣味はないのですが、ここの3階にフリーwifi完備の素敵なカフェがあるんです

ランチ時や待ち合わせまでの時間つぶし、読書をするとき等に利用するおすすめのカフェなので紹介したいと思います!

※撮影時期にバラつきがあるため現状のものと異なる可能性があります。ご了承ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

文房堂カフェの店内

僕がいつも使うのは奥の方にあるカウンター席。大きなテーブル席もあるけど、1人で訪れる場合は必ずと言っていいほどこっちを選びます。その理由は静かで落ち着けるから。

後ろに席がないので、人の気配に敏感な僕でもリラックスできる空間なんですよね。知らない人にパソコンの画面を覗かれる心配もないので、安心してノマドができるのも嬉しいところ。集中して作業するときに向いています。

平日限定のケーキが美味しい

文房堂カフェで食べられるケーキが本当に絶品! はじめて食べたとき感動するほど美味かった!

というのも、神保町にあるケーキ屋さん「STYLE’S CAKES & CO.」から毎朝焼きたてを仕入れているんですって!

「STYLE’S CAKES & CO.」といえばタルトで有名なお店であり「神保町 ケーキ」と検索すると一番に出てくるほどの有名店。美味しいわけだ。

日によって「本日のケーキ」は異なるので、お目当てのものがあるか行く前に確認しておくといいでしょう。公式のインスタグラムまたはツイッターをチェックしておけば大丈夫かと!

フォトジェニックなのでインスタ映えすること間違いなし!

単品価格は600円。本当に美味しくておすすめできるので、騙されたと思って食べてみてください!

コーヒーまたは紅茶がついたセットメニューは900円。苦味のあるコーヒーとの相性は抜群なので合わせてお楽しみあれ。

余談ですが、コーヒーの写真を撮ろうとしたところ、表面が綺麗すぎて水面に映る景色にフォーカスしてしまいました…笑

レモネードが美しい

コーヒーもいいんですけど、文房堂カフェのレモネードが特におすすめ。

レモネードって甘酸っぱくて最高に美味い飲み物。それに見た目が美しいじゃないですか。グラスにレモンが添えられているだけで興奮するのは僕だけ?

そういえば写真に写っているアイスレモネードには氷が入っていませんが、たしか氷抜きで注文した気がするのでそのためです。

ランチ時は文房ドッグという名のホットドッグと一緒に食べてみてはいかがでしょう。

(おそらく文房ドッグの読み方は”ぶんぽうドッグ”。堂々と店員さんに「ぶんぼうドッグお願いします」とか言ってた自分が恥ずかしい…)

肌寒い日はホットレモネードをどうぞ。

(ただしアイスレモネードに比べて量は少なく美しさも劣る)

本の販売はないので持ち込もう

食事のあとの読書タイム。コーヒーを飲みながら雑誌を読むとか最高ですね。

神保町にあるカフェなのでブックカフェと勘違いしてしまうかもしれませんが、文房堂カフェで本の取り扱いはありません。もし読書目的でカフェを訪れる場合、本をお忘れなく!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告