安い! 有楽町にある「ふくてい」でステーキカレーを食べてきた

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

東京・有楽町にある「ふくてい」というお店。

ここの名物メニューはステーキがトッピングされたカレー。美味しそうな見た目はもちろんのこと、驚くほど値段が安いのが話題となっています。テレビで紹介されたことをきっかけに、行ってみたいと思っていたんですよね。

そして先日、お店がある有楽町近辺に行くことがあり、念願叶ってふくていでランチをしてきました。評判通りの美味しさだったので、お店について紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ふくてい 有楽町本店へ

ふくていの最寄り駅は有楽町駅。
ですが、丸の内にあるので日比谷駅、東京駅からでも歩いて行ける距離にあります。

fukutei-5

この外観が目印。
他のお店と比べてフラッグが多くあるので比較的分かりやすい。

ふくていの店内へ

入店したところでまずは食券を購入。
お目当てのステーキカレーを中々見つけられなかったのですが、左上の方にありました。席に着いたところで食券を店員さんへと渡します。

荷物を降ろしてコートを脱ぎ、椅子に座る。さて、待ち時間に本でも読もうかな。そう思ったタイミングでカレーが出てきました。

ステーキがトッピングされたカレー

fukutei-0

すげー!
ほんとにステーキがカレーにトッピングされてる!!

それにしても提供時間早すぎ!
時間を計ったわけじゃないけど、1分ほどで出てきた印象です。遅めのランチだったのでお客さんは少なかったですが、それにしても早すぎる。

fukutei-1

さっそくステーキを食べてみると、肉厚で噛みごたえがすごい…! 部分的にまだ赤いところはあったけど、見た目に反して固めな印象。まさに肉!って感じでした。

fukutei-2

続いてはカレー。
特別感動する味ではないんだけど、家庭的な感じがして懐かしい気持ちになりました。添えられている副腎漬けとらっきょうを食べると、よりそんな気持ちが強くなることでしょう。どこか落ち着く味で、ふつうに美味しかったです。

fukutei-3

そしてカレーとステーキの相性は抜群でした。個人的にですが、好きなものと好きなものが組み合わさって一度に食べられたので、文句の付け所がありません。

強いていえば、量がちょっと物足りなかったことなかな…。カレーの匂いが食欲をそそり、実際美味しかったので食が進む。まだまだ胃の中に入りそうな雰囲気でした。次は大盛りを頼んでみよう。

気になる価格は…

ステーキカレーのお値段は650円。安すぎる!

ほんとうは850円らしいですが、毎日200円割引というちょっとわけの分からないことになっていました。こっちとしては嬉しいんですけどね。もういっそのこと、650円と表記したらいいのに。。

ちなみに、カレー単品の場合は400円。ワンコイン以下でした。

丸の内界隈でランチをするとなると、どの飲食店でもそれなりの価格になることでしょう。1,000円越えのランチが普通なのかなーと思っていたので、ふくていは価格破壊にもほどがありますね。笑

近辺で働いていてランチ代を節約したい人にとっては最高のお店なんじゃないかな!

トッピングはステーキだけじゃない

fukutei-4

  • ポーク(130円)
  • ハンバーグ(250円)
  • エビフライ(250円)
  • とんかつ(250円)
  • コロッケ(150円)
  • ウインナー(200円)
  • ナス(150円)

名物はステーキですが、ほかにもトッピングできるものがたくさん。ご覧いただいた通り、どれも安いですよね! とんかつ250円とか最高かよ。さすがに某有名カレーチェーン店には品数で劣りますが、安さにおいては勝っていると思います。

ステーキを含め全8種類あるので、カレーが好きな人であれば毎日行くのもあり。庶民的な雰囲気があるので、家の近くにあったら頻繁に行っちゃいそうなお店でした。有楽町駅の近くに行ったらまた訪れてみよっと。

店舗情報

営業時間:月~金(11時~23時) 土(11時~21時)
定休日:日曜
電話番号:03-5220-3313
住所:東京都千代田区丸の内3-6-7

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
安い! 有楽町にある「ふくてい」でステーキカレーを食べてきた
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!