【体験談】入院するなら個室か大部屋のどちらがいいのか

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

入院するときに迫られる選択、個室にするか大部屋にするか

僕が入院したときは個室を希望したのですが、空きがないため大部屋で過ごすことに。ほどなくして個室に移りましたが、それぞれ良いところ悪いところってありますね。

そこで僕の入院体験を振り返り、メリット・デメリットをまとめました。入院する病院によって違いはあると思いますが、個室にしようか大部屋にしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

大部屋で過ごしてみて

僕が入院したところは4人まで入れる大部屋だったのですが、入院してすぐの頃は僕を含めて2人だけ。特にストレスは感じませんでした。

ところが2日後には満員になり、4人同じ部屋で過ごすことになったわけです。人が増えると良くも悪くも気になることは出てきますね…。

いびきや物音がストレス

カーテンで仕切られているのでお互いの状況は目では見えません。しかし音はだだ漏れ。物音や会話が聞こえて、なんか気になるんですよね…。

当然こちらからの音も聞こえているはずなので、けっこう気を遣います。咳をするのも一苦労でした。

そして僕が最も嫌だったことは、誰かのいびきやトイレ移動によって目が覚めること。それから中々寝付けなくてイライラするんです。その間もいびきは鳴り響いているわけで苦痛でした。

ナースコールを押せないときの助けが期待できる

隣にいた人のことなのですが、夜中何かしらの機会が外れて「ピー ピー」と音が鳴り続けることが起きました。外れやすいらしく、これはよくあることでいつもはナースコールをして対応してもらっていたようです。

しかし今は夜中。いびきをかいて寝ていたので本人は気づいていません。「ピー ピー」という機会音も気になって、僕の方でナースコールをしました。そうして無事解決です。

もしこれが個室で周りに誰もいなかったら……と考えると不安になりました。その点大部屋ならナースコールが押せない時の助けが期待できることでしょう。

個室で過ごしてみて

大部屋で過ごして1週間ほど経過した頃、個室が空いたので移動しました。1Kみたいな間取りの部屋です。

比較すると、個人的には良いことだらけでした。

設備が良くなった

大部屋のときになかったクローゼット、物置棚、クッション性のある椅子がありました。絶対に必要か、と問われると微妙ですが、あると便利です。着替えや飲み物を手の届く範囲内に置けるのはうれしい限り。

地味に電源の数も多くて助かりました。

あと、大部屋のときはトイレと洗面台を4人で共用していたのですが、個室であれば独占状態。なんたって個室の中にありましたからね。

自由なタイミングで消灯

僕が入院したところは21時消灯でした。大部屋のときは21時を過ぎたら問答無用で電気を消されます。

その後起きているのは問題ないのですが、テレビを点けるとかなり目立ちます。イヤホンを使うので音の心配はありませんが、チカチカ光りますからね。気をつかった結果、消灯してからテレビを見るという選択肢はありませんでした。

ところが個室になると、好きなタイミングで電気を消せるわけです。なんたってスイッチがベッドの上にありましたからね。

正直言って体調が良い日は21時に眠れるはずもなく、もっと遅くまで起きていられる状態。夜中に目が覚めるのも嫌だったので、あまり早く眠りにつきたくはなかった。テレビだって明るいところで見たいし。

なので自由なタイミングで消灯できるっていうのはありがたかった。

静かな室内でぐっすり就寝

特にメリットだと感じたことは、夜中静かに睡眠できること。誰かのトイレ移動で起こされることもなければ、いびきも聞こえない。これが本当に快適で、ベッドに寝転がれば15分も経たないうちに眠りにつくことができました。以降は夜中に目が覚めることもなかったです。

完全防音というわけではないので昼間は多少の雑音が聞こえてくるものの、全然気にならない程度。

たまに物音がなくて若干寂しい気持ちもありましたが、音楽を聞いたりテレビを見たりすれば気持ちは和らぎます。個人的な意見ですが、入院生活では賑やかさより静けさが大事なんだと実感しました。

まとめ:僕が感じたメリット・デメリット

実際に入院した体験からそれぞれのメリット・デメリットについてまとめました。

大部屋のメリット

  • なにかあったとき人が近くにいる
  • お金がかからない

大部屋のデメリット

  • 周囲に気をつかう
  • いびき、物音が気になる

個室のメリット

  • 静か
  • 周囲に気をつかわなくていい
  • 消灯時間が気にならない
  • 個室専用の洗面台、トイレがある

個室のデメリット

  • 個室料金がかかる
  • 周りに人がいない

おわりに

もう入院したくはないけれど、万が一そういうことになったら静かな個室を希望することでしょう。とにかく気をつかうので大部屋はもういいかな。。

改めてですが、この体験談は僕自身のもの。病院によって異なる部分もあるのであくまで参考程度にお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
【体験談】入院するなら個室か大部屋のどちらがいいのか
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!