入院話とかいろいろ[2017/03/21]

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

最近いろいろあってブログの更新が滞っていましたが、なんとか再開できるようになってきました。語りたいことは沢山あるのですが、まずはさらっと近況報告的な感じでいきたいと思います。ということで、

さーて、この記事は

  • 入院生活について
  • レゴランドに行ってきた

の2本立て!
お楽しみにぃぃ!

(´-`).。oO(サザエさんの次回予告のように告知をする松坂桃李さんを真似てみました)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

入院生活について

きっかけは喉の違和感から。数日後に喉の痛みとともに発熱。小さな病院に行き急性扁桃炎の可能性があるということで治療を受けていました。

しかし一週間経っても良くなる兆しがない。僕の気持ちとしては、手っ取り早く治して外に出かけたいしパソコンで作業がしたい。やれなくはないけど、熱のせいで全く集中できませんでした。

・・・

なんだか色々不安になってきて、大きな病院へ行くことにしたんです。そこでは検査に検査を重ね、結果的に伝染性単核球症と診断されました。いわゆるキス病ってやつです。

3月にした覚えはなかったけど、そういえば2月にしたなぁ…と長い間潜伏していたのに驚きです。同時にキスをするのが億劫になりました。

ところが再発の可能性は極めて低いらしいとのこと。…億劫になったのはほんの一瞬でしたね。

キス病にかかると血液検査による数値の異常のほか、

  • 唾を飲み込むだけで喉が痛い
  • 39度近くまで熱が上がる

といったことが続きました。2週間以上も。

つらかったけど、お薬の力はすごいですね。解熱剤を飲んだらたちまち熱がスーッと引いていくんです。8時間以上間隔を空ける必要はあったけど、入院生活を送る上で心強い味方でした。

ちなみに喉の痛みはどうにもなりませんでした。お医者さんによると、ウイルス性のものなので自然に治るのを待つしかないとのこと。

何を食べても喉が痛かったけど、病院食はそれなりに美味しい。すごく質素な料理を想定していたので、豚の生姜焼きや親子丼が出てきて良い意味で予想を裏切られた。また、食塩が5gを超えることもなくてすごいなーと感心。

ただ圧倒的に物足りなさはあるのだけれど…(量的な意味ではなく)。

退院したらタコわさやイカの塩辛をつまみにビールを飲みたいです。よろしくお願いします。

左腕には常に点滴用の針が刺さって落ち着かなかったのですが、最近は何事もなく眠りにつくことができるようになりました。慣れって怖いね。

そんなこんなで現在は回復傾向にあります。喉の痛みは引いたし、38度を超えることも少なくなってきたような気がする。こうやってブログも書けてるし、発熱中にできなかった活字も読めるようになりました。やっぱ読書は楽しいなぁ!

レゴランドジャパンに行ってきた

入院中、外出・外泊許可を貰うことができたのでプレオープン中のレゴランドジャパンへ。新幹線を使ってビューンと名古屋へ行ってきましたよ。

子ども向けのテーマパークとはいえ案外楽しい。パーク内全てがレゴ作品の展示で溢れているので、見ているだけでも興奮します。

↑レゴでできたゾウ。芸術的すぎた。

入院沙汰になっていなければ名古屋のネカフェに泊まり、プレオープンの4日間全て使って攻略しようと計画していたのですが叶わず…。

なんだか久しぶりに外に出て歩き回って疲れました。体力の衰えを感じたのでなんとかしなければ…。

来週も行ける機会があるので、のんびり攻略していきますね。レゴランドジャパンについてはこれから積極的に発信していくつもりです。別のブログで。

おわりに

以上、最近の個人的な出来事をまとめた近況報告的な記事でした。

退院日はまだ確定していませんが、おそらくそう遠くはないでしょう。はやいとこ全回復して企画展に足を運びたいし、BTPの集まりにも顔を出したい。そして入院生活に関する記事も残しておきたい。

やることいっぱいだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告