ひるね姫のあらすじ・感想(ネタバレなし)

2017年3月18日より全国にて公開される映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」。

この記事を書いている時点ではまだ公開されていませんが、個人的にかなり注目している作品なのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「ひるね姫」のあらすじ

岡山で父親と2人暮しをしている女子高生の森川ココネ。なんの取り柄もない平凡な彼女だが、得意としていることがある。それは「昼寝」。ふとしたときに眠気がやってきて、あっという間に眠ることが出来る。

そんな彼女はここ最近、不思議なことに同じ夢ばかりを見ていた。

時は2020年の夏。東京オリンピックの3日前。ココネの父親が警察に連行されたとの知らせを受ける。

逮捕に関して心当たりのないまま帰路につくと、不安や疲れから眠りにつくことに。また同じ夢を見るが、ほどなくして起床。すると夢の中に登場したキャラクターを目の当たりにして大混乱。

トラブルへに巻き込まれつつも父親を救うため、幼馴染のモリオと一緒に東京へと出発する。

その道中は現実と夢の世界をまたいだ不思議な旅となった。

↓Youtubeで予告映像公開中!

「ひるね姫」のキャスト・声優

主人公の森川ココネと夢の世界に出てくるエンシェンを演じるのは女優の高畑充希さん。この映画で声優初挑戦!

ココネの父親を演じるのは江口洋介さん。幼馴染のモリオを演じるのは満島真之介さん。

ジョイ(ココネが肌身離さず持ち歩いているぬいぐるみ)は声優の釘宮理恵さんが声をあてます。

その他のキャスト一覧は以下のとおり。公式サイトで紹介されていたキャラクターのみ載せました。

  • 渡辺一郎:古田新太さん
  • 志島一心:高橋英樹さん
  • 佐渡:高木渉さん
  • 雉田:前野朋哉さん
  • 森川イクミ:清水理沙さん

脚本・監督は神山健治さん

この映画の脚本・監督を務めるのは神山健治さん。この方は次の有名アニメ作品に監督として携わっています。

  • 攻殻機動隊 S.A.C.
  • 精霊の守り人
  • 東のエデン

懐かしい作品ばかり…!
子供のころ見てたなぁ。攻殻機動隊は今もなお根強いファンの方がいますよね。

ほかにも、「サイボーグ009」の映像化50周年を記念して制作されたフル3DCGアニメーション「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」の総監督を務めています。

ひるね姫をきっかけに監督の作品を見たくなった方は動画配信サービス「Hulu」を使ってみてください。現在、映画公開を記念して「神山祭」を実施中。過去作を一挙に見ることができます。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

主題歌を歌うのは高畑充希さん

眠り姫の主題歌は「デイ・ドリーム・ビリーバー」。

アメリカのアイドルグループ、モンキーズが1967年にリリースしたシングルに収録された曲です。過去に忌野清志郎さんがカバーしていました。

セブンイレブンのCMで流れている「ずっと夢をみて~♪」のあの曲です。

その「デイ・ドリーム・ビリーバー」を高畑充希さんが森川ココネとして歌います

ちなみに編曲を手がけているのは下村陽子さん。「キングダムハーツシリーズ」や「ファイナルファンタジーXV」といった数多くの有名ゲームの音楽を手がけている方です。

映画の予告映像で聞けたのはほんの少しですが、以下の動画では長めに歌声を聞くことができます。3分23秒から「デイ・ドリーム・ビリーバー」が流れるのでどうぞお聞きください!

フルサイズはAmazonで購入可能

「サビの部分だけじゃ物足りない!」

「はやくフルで聞きたい!」

映画公開前なので諦めていたのですが、調べてみるものですね。Amazonで1曲だけ売られていました。

デイ・ドリーム・ビリーバー

価格は250円。購入してリピートしまくっています! それほどまでに良い!!

下村陽子さんのアレンジによって、全体的に原曲の雰囲気とは一転。ピアノで奏でた優しい音色になっていました。そこに高畑充希さんの透明感のある歌声が重なり、とても良い仕上がりになっていましたよ!

Amazonで視聴・購入する

映画に先駆けて小説が発売!

眠り姫は劇場オリジナルのアニメーション作品。映画の公開は2017年3月18日ですが、先行して2月25日に小説版が発売されました。アニメイラストの表紙が素敵ですね!

著者は神山健治さん。先ほど紹介したとおり、ひるね姫の映画監督を務められた方です。今作で初めて小説を書いたのかな?と調べてみると、過去に「攻殻機動隊」「東のエデン」のノベライズを手がけていました。

そういえば、2016年に大ヒットした映画「君の名は。」も同じような展開の仕方でしたね。映画公開の約1か月前に小説を発売していたんです。この流れ、流行っているのかな??

映画公開前にストーリーを楽しめるのは、なんとなくお得感があって好きなんですよね。僕自身が読書好きっていうこともありますが。。あと、小説でしか味わえない楽しさってあると思うんです。

小説版の感想

早速、ひるね姫の小説を購入して読んでみたので感想を語りたいと思います。

なお、核心に触れるネタバレはしません。結末が知りたい方は小説を読むか映画公開までお待ちください。

とりあえず思ったこと

  • ココネが可愛い
  • 岡山弁いいな!(高畑充希で脳内再生)
  • ジョイが可愛い(釘宮理恵で脳内再生)
  • 会話形式でテンポよくすすむ
  • ただ、童話のような語り口調は少し単調
  • 序盤からヒントが多かったのでオチが読めた
  • 予想できたけど結末に胸がジーンとする

想像力が試されるクライマックス

最後の展開がかなり熱いです。

アニメ最終回一つ前の話のような勢いがあります。

詳しくは言いませんが、すごいことになっていて面食らいました。言いすぎかもしれないけど、特に夢のシーン。

でも、その世界を頭の中で思い描くことができなかったんですよね…。話の展開やセリフから盛り上がっているのは伝わってくるのですが、情景がぼんやりとしか浮かばない…。非日常な夢の世界だからでしょうか。ただ単に僕の想像力が乏しいからなのかもしれません。

そこだけが消化不良です…。

・ ・ ・

でもこれって映画館に行けば解決するよね?

ということで公開されたら観にいこうと思います。クライマックスシーンだけではなく、小説との差異があるのかも楽しみに行ってこよっと!

まとめ

小説版だけでも楽しめるけど、映画を見たくなるような内容でした。

夢の話はHuluで見れる!「エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~」

動画配信サービス「Hulu」にて、もうひとつのひるね姫を公開中。

さっそく見てみたのですが、小説冒頭のシーンが描かれていてむちゃくちゃ期待が高まりました! 短い時間ではあるのですが、「夢の世界ってこんな感じなんだ!」と胸が躍ります。

もしかするとここだけの映像で、映画には使われていない可能性も。ぜひチェックしてみてください!

作品のタイトルは「エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~」。Huluで「エンシェン」と検索すると出てくるかと思います。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

関連商品

さいごに、ひるね姫に関連する商品をまとめました。小説やアニメ映画からさらに深掘りしたい人は手に取ってみてください!

公式ガイドブック

本編のストーリー解説やスタッフ・キャストインタビューを掲載。

価格は2,000円弱とお高め。

サントラ

劇中で流れた音楽が詰まった1枚。主題歌を含む全35曲が収録されています。

下村陽子さんのピアノ曲が好きな人は是非手に取ってみてください!

漫画版「ひるね姫」(一花ハナ)

作画を担当するのは一花ハナさん。ツイッターか何かの宣伝で少しだけ漫画を見ましたが、アニメ映画とはまた違った感じのイラストでした。小説よりも気軽に読めそうなので楽しみです。

漫画版の第1巻が発売するのは4月10日。映画公開からしばらくはお預けですね。

神山健治Walker

3月発売予定のWalkerシリーズ。ひるね姫を中心に神山監督の過去作を徹底的に紹介するとこと。

このシリーズには「新海誠Walker」もあったので、似たような構成になるのかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
ひるね姫のあらすじ・感想(ネタバレなし)
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!