【感想】ドラマ化する「水族館ガール」を読んだら水族館へ行きたくなった!

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

実業之日本社文庫の 水族館ガール

著者は 木宮条太郎 さん。

ドラマ化決定の帯が目に留まり、気になったので購入。読み始めたら止まらなく、面白くて一気に読みました。ドラマ化するのも分かる気がする。水族館の話は読みごたえがあるし、ストーリーも良かった。

水族館ガールの感想を書いたので、よかったらご覧ください!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

どんな内容?

市役所勤務のOLから水族館イルカ課に出向!?
市役所に務めて三年、突然水族館「アクアパーク」への出向を命じられた由香。

数々の失敗や挫折を繰り返しながらも、へこたれず、動物たちと格闘する女子飼育員の姿を描く笑いと感動の青春お仕事ノベル。

いわゆる、お仕事小説。
読むにあたって、水族館の知識は全く必要ありません。知識がないのは主人公の由香も同じ。初心者目線で水族館の仕事を追体験できるような内容になっています。

また、仕事に関する話だけではなく、恋愛についても描かれています。

同じイルカ担当の先輩である梶良平。始めは恋愛に発展するような感じではなかったけど、だんだんと由香の心は変化していきます。

水族館ガール 感想

水族館ガール

新発見ばかりで楽しい!

水族館や動物に関して知らないことばかりだったので、読んでて新しい発見が続出!

イルカは気まぐれで猫っぽいんですって!個体ごとに泳ぎ方も違うらしい。

餌にもちょっと驚きました。栄養のことを配慮すると、餌である魚のお腹にビタミン剤を詰めているんだとか。今まで水族館に行って餌やりの光景を見たことがあるけど、そんなこと考えたこともなかったなー。

もうひとつ意外だったのが、イルカのことを記号で呼んでいたこと
イルカは4頭いて、物語序盤は「C1」「B2」「F3」「X0」というように呼ばれていました。

愛称とかないのかなー?と思ったのですが、ペット感覚になってしまうからやらない。もし愛称にすると、いつのまにか感情移入して、客観的な判断ができなくなるからとのこと。言われてみると納得です。

後半で名前を呼ぶようになるのですが、やっぱり愛称があると可愛い。ニッコリーって言葉の響きが好きだ!

水族館は博物館? 遊園地?

課長の話が胸に残りました。

水族の生態について啓蒙しつつも、娯楽性を訴えて観客を呼び寄せ、その観客から入場料を取る。水族館は博物館の一種だが、収支も支出も他とは桁違いだ。

世間での認識は博物館ではなく遊園地に近いだろう。博物館になるのか、遊園地になるのか、その狭間で世界中の水族館は悩んでいる

僕も博物館よりは、遊園地感覚で遊びに行ってました。

最近の水族館はプロジェクションマッピングを実施していたりとエンタメ性が強く、デートスポットとしても定番ですよね。雰囲気を楽しみにいくような感じ。生態について勉強しにいく感覚はなかった。

博物館や美術館に行くと、ノートにメモ書きしてる学生さんをたまに見ます。はたして水族館にいただろうか…?

フィクションとはいえ、運営サイドの話を聞いて考えさせられました。

コメディ要素もある

お堅い話だけでなく、主に恋愛がらみでコメディ要素があって面白かった。

各章は大体、夢オチから始まります。梶が餌付けされていたり、ラッコになっていたり。想像するとめちゃくちゃシュール。笑

ドラマ版で実際にやるのか見ものですね。

ドラマのキャストで脳内再生

水族館ガールを読んだのは、ドラマ化が決定してから。帯には主演の2人の姿があります。

嶋由香を演じるのは松岡茉優
明るくけど毒づいたりするところとか、ピッタリなんじゃないでしょうか…!ホースで滑って転倒する姿が目に浮かびます。

梶良平を演じるのは桐谷健太
梶って色白ではなく焼けてる印象があったから、こっちもピッタリ!
桐谷健太は36歳。役の年齢は20代後半だけど、年齢に違和感無いですよね? というか、36歳ってことに驚きだ。。。

本を読んでて、2人の声や姿で脳内再生されていました。だから、よりいっそう世界観に浸ることができました。

続編 水族館ガール2の感想

ネタバレあります。未読の方や苦手な方はご注意ください

水族館ガール2
前作のラストである「コミカル・イルカライブ」から二週間後の話。

由香は関東のアクアパークへ残り、新人教育を担当。

梶は関西の海遊ミュージアムへと出向。クセのある人たちばかりが待ちうけており、洗礼を浴びる。

二人とも前途多難…。

2では梶の視点で語られることが多くなりました。離れ離れになってしまったけど、それぞれの場所で頑張っている姿を見ていると、自然と応援したい気持ちになります。コミカルな部分も健在で、2人が再開するところは不安もあったけど笑った。

今回は由香と梶だけではなく、なんとニッコリー(イルカ)の恋の描写もあります!

イルカの恋模様と聞いてどんな展開になるんだろうと期待したが、これが中々切ない…。気になる人は是非読んでみてください!

前作同様、華のあるイルカライブで締めくくり。
最高だった!!

ドラマ情報

水族館ガール_ドラマ帯

松岡茉優、桐谷健太の他にも、足立梨花、木下ほうか、石丸幹二、伊東四朗、戸田恵子などの豪華キャスト。ルーキーからベテランまで揃ってますね…!

水族館でのシーンも楽しみ。
本物のイルカが出演するんですよね??
NHKさん、お願いしますよ!?

期待と不安は半分半分といったところかな。。

放送開始は6月17日の22時から。NHK総合です!

まとめ

水族館ガールは約400ページのボリュームでお腹いっぱい。面白かった!

読み終わった後は、ものすごく水族館に行きたい気持ちになりました。きっと誰しも思うことでしょう。水族館ガールのおかげで新発見がたくさんあったので、内容を覚えておいて、行ったときに小ネタを披露しようと企み中。笑

続けようと思えば、まだまだ話は広がりそうな内容なので、「水族館ガール3」の発売に期待したい。無印が6月。2が1年後の7月。3を発売するなら2016年の6,7,8月でしょうか

追記:水族館ガール3は2016年6月30日に発売! ドラマ化が6月からなので、タイミング的に丁度いいですね! 楽しみです!

それでは、また。

【感想】ドラマ化する「水族館ガール」を読んだら水族館へ行きたくなった!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク