高級感のあるガレーのチョコレートに一目惚れ!

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

たまには高級なチョコレートを食べてみたいと思い、Amazonでガレー(Galler)ミニバー詰め合わせを購入しました。

なぜ、数あるチョコレートメーカーの中からガレーを選んだのかというと、パッケージのデザインが半端なくおしゃれだったからです

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォトジェニックなパッケージデザイン

カラフルで色鮮やかなパッケージ。ネットで見つけて一目惚れしたんですよね!

商品が届いてビニール袋を取り外した時は感動ものでした! Amazonの商品ページでどんなものがくるのか分かっていたはずなんですけど、実際に目の当たりにすると、そのオシャレさに思わずひれ伏してしまいそう。いやー、参りました。

チョコレートの見た目や味じゃなくて、パッケージに興奮したのは久しぶりかも。まだ食べてないけど買ってよかった!

そして驚くことに、この状態で甘い香りがするんです。なんかもう、見て匂いを嗅いでいるだけで幸せな気分になってきました。。ミニバーの袋を開けたらいったいどれほどの香りがするのでしょうか。期待が膨らみ想像するだけで顔がニヤける。。よだれも出てきそう (๑¯﹃¯๑)

ミニバーギフトボックス 11種24本入りの中身

左から、

  • クリスピープラリネ入りのミルクチョコレート
  • コーヒームース入りのダークチョコレート
  • ヘーゼルナッツプラリネ入りのダークチョコレート
  • ピスタチオ使用のホワイトチョコレート
  • ウォールナッツ(くるみ)フィリング入りのダークチョコレート

  • ヘーゼルナッツプラリネ入りのミルクチョコレート
  • ヘーゼルナッツプラリネクランチ入りのミルクチョコレート
  • オレンジフィリング入りのダークチョコレート
  • ヘーゼルナッツニブ入りコーヒームースを包んだホワイトチョコレート
  • ヘーゼルナッツ入りのホワイトチョコレート
  • なめらかなバニラムース入りのダークチョコレート

全11種類のチョコレートがそれぞれ2本ずつ入っていると思っていたら、箱の中にあるのは24本のチョコレート。

あれ?

2本多い?

目を凝らして探してみると、

なぜだか分かりませんが、のミニバーが特別に3個ずつありました! それ以外は全て2個セットになっていましたよ!

食べた感想

写真をある程度撮り終えたところで、いざ実食。封を開けると甘い香りに刺激され、食べてみると非常に上品な味わい。さすがはベルギー王室御用達のチョコレートといったところでしょうか。

嬉しいことに、それぞれ色も中身も違うんですよね。苦みのあるビターな味わいだったり、甘みの強いミルクチョコレートであったり。ナッツが入って香ばしいものもあれば、とろみのある中身に驚くことも。多種多様なチョコレートから、その時の気分で選んで楽しめるというのは贅沢なひと時でした。

特に気に入ったものが黄緑色のミニバー。ピスタチオを使用したホワイトチョコレートは食感も味も素晴らしかった。

ガレーのチョコレートは小指ほどのサイズで小さいことが特徴的。なんでも、一口で味わい口解けを楽しんでいただくためのこだわりなんだとか。

しかし実際のところ、ミニバーを一口で食べるにはちょっと大きいかもしれません。まずは半分のところまで口の中に入れて味わい、断面を見る。そしてもう一口で食べ終える。これが正解なのかはわかりませんが、そんな楽しみ方をしていました。

食べるだけじゃない。並べて楽しむチョコレートアート

これだけオシャレなパッケージなんだから、食べる前にたくさん写真を撮っておこう!

そんなことを思い、並べたり組み立てたりして遊んでいたのですが、これが予想以上に楽しい!

元々のデザインが綺麗なので、特に何も考えずざっくりと並べただけで絵になるんです!

お花を作ってみました。
24本のミニバーがあるのでいろんなデザインができそう!

次は縦。
全ての大きさが統一された長方形なので、組み立てやすかったです。以前、ポッキーで同じように組み立てたことがあるのですが、ガレーのミニバーの方が安定感があり難易度は低め。試してはいないですが、ジェンガとかできそう。。

みんな大好き、あの形をつくりました

このように並べて写真を撮っていたら、

・ ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・ 💡

閃いた!

中央部分を取り除き、

ああして、

こうして、

丸みをつければ、



ほら!

完成!

ハートのできあがり❤️

直感が働いて勢いで作ってはみたものの、思っていた以上にハート❤️

この形を作るために使用したミニバーは24本。購入したもの全てを使って完成しました。中央以外は全て左右対称の色使いとなっています。なんだか自分でも驚くほどの出来栄えになりました。(遠慮なく褒めてくれていいんですよ!)

このように、ガレーのチョコレートは食べて美味しいだけではなく、並べたり写真を撮ったりと色んな楽しみ方ができました。

どの写真もSNS映えしそうなので、近々インスタグラムにアップしようと思います! ハッシュタグ「#Galler」「#ガレー」のついた投稿はまだまだ少ないので、これから流行るといいなぁ。

ガレーのチョコレート(ミニバー)は買いか

1個あたり150円以上もするチョコレート。たった12グラムという軽さだけど、重みを感じさせる高級感。購入する価値は十二分にあると感じています。

一度に大量に食べるものではないけれど、毎日数本食べては口の中をチョコレートの甘さで満たしています。これが夕食後の密かな楽しみなんですよね。気になった方はぜひ食べてみてください!

自分で食べるだけではなく、プレゼント用に購入するのもおすすめ。個人的にはバレンタインや誕生日プレゼントで貰ったら絶対嬉しい。安いチョコレートを大量に貰うより、高級感のあるチョコレートを少量欲しい。記念日などの特別な日は、量よりも質に限るのです。

かといって高価過ぎると引いてしまうのも本音。「そのお金があったら…」と考えることも少なくないので、3,000円代で買えるガレーのチョコレートはちょうどいい価格だと思うんです。

プレゼント用に購入するなら袋入りがおすすめ

僕はAmazonで購入したのですが、誰かにプレゼントするなら袋があるといいでしょう。なぜかというと、それなりに大きくてラッピングなどはされていなかったからです。

【参考】
箱のサイズ:25.3cm x 1.5cm x 25.3cm

Amazonからは、このような包装で届きました。

こちらが中から取り出した状態です。袋なしのものを購入したのでチョコレート以外に同封されているものはありません。

自分用に購入するならこれで十分ですが、誰かにプレゼントするならショップの袋付きがおすすめ。商品ページで見たところ袋自体がおしゃれだったので、プレゼントしたら喜ばれることでしょう!

⇒Amazonで袋付きのガレーチョコレートを見てみる

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告