明治ザチョコレートの黄色「ブリリアントミルク」を食べてみた

秋になり涼しくなったことで身体が甘いチョコレートを欲している今日この頃。明治ザチョコレートに新色(新しい味)が登場しました。

水色の次に発売されたのは黄色「ブリリアントミルク」!

購入して食べてみましたよ~!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

黄色のパッケージをしたブリリアントミルク

見慣れたパッケージに施された黄色のデザイン。中央に描かれているのはカカオなんだけど黄色いせいかレモンにしか見えない。。。

過去に何度も明治ザチョコレートのパッケージを見てきたため新鮮味は薄いのですが、新しい色が登場しただけで心躍るから不思議。前情報で新しい味について知っていたとしても、コンビニの棚に陳列されているのを見ると嬉しくなりますね。ちょっといいことがあったような気分でレジへと持っていき購入!

中のデザインはこんな感じ。
丸く切り抜いたらドット柄として使えそう。

なんの模様なのかは分かりませんでしたが、先日観た花火を思い出しました。

食べてみた感想

ブリリアントミルクの形はブロック状。
形に沿って割って食べてみると・・・

良くも悪くもクセがない印象。

さっぱりとした口溶けで食べやすく美味しいのは間違いないのですが、どこか物足りなさを感じるんですよね…。おそらくカカオの香りが薄いからなのかな…。

歴代の明治ザチョコレートはそれぞれが特徴的な味や香りをしていたため好みが分かれそうですが、黄色のブリリアントミルクは万人受けする味。きっと誰が食べても美味しく感じるはず。でも個人的には突出した特徴があった方が明治ザチョコレートらしいんじゃないか、なんて思ったり。

次は何色が出てくるのか

黄色の登場によって9種類にまで増えた明治ザチョコレート(特別仕様のパッケージを除く)。

記念となる10種類目は何色になるのか今から楽しみです!

遅くともバレンタイン直前に発売されることを願って待つとしましょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告