新年は東京大神宮の初詣からスタート!混雑状況とレポート

東京大神宮

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

2016年1月1日 初詣で東京大神宮に行ってきました。

東京大神宮は飯田橋駅から徒歩10分もかからない距離にあります。

歩く距離は短いのですが、三が日となると大行列ができ大変混雑していました。

参拝までどのくらいの時間がかかったのか、混雑状況などの参考になればと思いその日のことを残しておきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

元旦の朝 混雑している東京大神宮へ初詣

9時55分 行列に並び始める

友達同士やカップルで並んでいる人が多い印象でした。 並んでいるときはSNSで新年のあいさつをしたり、LINEで「あけましておめでとう」のメッセージを送っていました。  

11時2分 東京大神宮の本殿が見えた

画像付きのツイートを削除してしまったのですが、行列に並び始めてから1時間後に東京大神宮の本殿が見えました。

あともう少し!

11時23分 東京大神宮を後にする

本殿が見えてからはあっという間でした。参拝完了です。

参拝後は御守りとおみくじを購入。こちらはそれほど混雑しておらず、時間がかかることなく買うことができました。

東京大神宮_樽酒

帰り際には樽酒をいただきました。ホロ酔い気分になって東京大神宮を後にしましたとさ。

まとめ

10時頃から並び始めれば、参拝するまでの待ち時間は1時間弱。

おみくじや御守りを買う時間を含める場合、1時間半を見込んでおいたほうがいいでしょう。

行列は適度に動くので、足が疲れるということはありませんでした。待ち時間は「あけましておめでとう」のメッセージをツイッター、Facebook、LINEで送ったりしていたので意外とやることはありました。スマホを見ながら並んでいると、気がついたら着いていたという印象です。友達同士やカップルで行けば、話している間に着いてしまうことでしょう。

気をつけておきたいことは、とにかく寒いこと。2016年元旦の朝は風が吹いていたのでより寒く感じたのかと思います。朝早く行かれる方は暖かい服装でお出かけください!

混雑してるかもしれませんが、それはそれで元旦初詣の醍醐味だと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
新年は東京大神宮の初詣からスタート!混雑状況とレポート
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!