混雑を避けて夜の東京都美術館へ!モネ展に行ってきました!

こんにちは、西松(@output_log)です。

先日、東京都美術館へ行ってきました。

今回のお目当てはこちら!

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで

クロード・モネの展示です。芸術に疎い私でも聞いたことのある画家。

印象派ですよね。

この展示イベント、土日は混雑のため1時間待ちということもあるそうです。

東京都美術館は、日にちによって夜間も開館しています。

夜は空いてるとの噂を聞きつけ行ってきました!

17時くらいに上野駅に到着し、向かいます。

改札を出て進むと、駅に向かう人たちで溢れかえっていました。

というのも、近辺の美術館や博物館の営業時間は大体が17時30分までだったりするからです。

もう少し遅くてもよかったなーと思いながらも人ごみの流れに逆らいつつ目的地へ。

夜の東京都美術館01

夜の東京都美術館02

夜の東京都美術館はこんな感じ。

良い雰囲気です。

外に待ち時間のお知らせがありました。

現在の待ち時間0分

狙いどおり!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

そして、展示へ

モネ展

モネが子供の頃に書いた絵。肖像画など、様々な作品を見ることができます。

有名な「睡蓮」も。

展示で初めて知ったのですが、同じ作品名でも、複数の絵があるんですね。

実に多くの「睡蓮」を見ることができました。

「印象、日の出」も拝見。

この作品は展示の中でも特別な存在感を放っていました。周りに他の絵が無かったですから。

まさに、「印象、日の出」を展示するためのスペースという感じでした。

間近では少しの時間しか見ることができなかったのですが、少し離れた位置で十分堪能。

日の出の色が際立っていて、引き込まれました。

ずっと見ていられそうです。

「印象、日の出」が展示されるのは10月18日までなので、見たい方はお急ぎを!

やっぱり夜がオススメ!

待ち時間が昼間に比べて極端に短いですからね!

会場内は、ほどよい混み具合です。

たまーに静かすぎて話しにくい美術館がありますが、そんなことはなく、雑談しながら見て回れると思います。

夜の東京都美術館03

建物のライトアップも綺麗なので、デートにも使えそうですよー。

開催期間は12月13日まで。

気になった方は行ってみてはいかがでしょうか。

では、また。

混雑を避けて夜の東京都美術館へ!モネ展に行ってきました!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク