濃厚のさらに上!「炎のジャンドゥーヤ」を食べた感想

銀のぶどうから販売している「炎のチョコレート」。

炭火による炎で焼き蒸した濃厚なショコラです。バレンタイン期間限定で発売することもあり、毎年楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

その炎のチョコレートに新作が登場。

17年の時を経て、
プレミアム版「炎のジャンドゥーヤ」を発売!

さっそく食べてみたのですが、炎のチョコレートのさらに上をいく濃厚さにただただ圧倒

口の中が燃えるんじゃないか……というのは冗談として衝撃的な味だったので、詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ゴールドに輝くパッケージ

金色の箱。
中央にはハートが描かれています。

なんというか、プレミアム感がすごい。

そしてレインボーのリボン。
炎のチョコレートと同じでオシャレ。

箱の中には炎のジャンドゥーヤ。
それぞれ個包装されています。

ちなみに今回購入したものは4個入り。
2個入り、6個入りでも販売していますよ。

※ただし2個入りはリボン無し

濃厚すぎる炎のジャンドゥーヤ

カップケーキのようにスプーンですくって食べるスタイル。ショコラの食べ方としては珍しいですよね。

しっとり食感。
凄まじいカカオの香り。
ジャンドゥーヤの存在感。

一口食べただけで、

めっっっちゃ濃厚!!

こいつはヤバいぞ。濃厚のさらに上をいく…!

もし濃厚レベルを数値化したら間違いなくカンスト。限界値越えてますわ。今回は4人で食べたのですが、全員「ヤバいヤバい」と連呼するほどヤバかった…。

そしてショコラの密度がすごい
プラスチックのスプーンを使って食べていたのですが、すくうのが大変で…笑

途中で折れるんじゃなかいと苦労しました。それぐらい詰まっていて、食べ応えがあります!

炎のチョコレートと食べ比べ

  • 左:炎のチョコレート
  • 右:炎のジャンドゥーヤ

色合いはほぼ一緒。
見た目による違いはナッツがあるかないかくらい。

しかし口にしたときの印象は全く異なります。優劣がつくわけではありませんが、どちらも特徴的で美味しいんですよね。

炎のチョコレートは1個単位から購入できるので、違いを楽しみたい方は一緒に購入してみてはいかが?

2018年のバレンタインは2つの炎をお楽しみください。

ネットでは取り扱っていないため、販売店舗は公式サイトにてチェック!

銀のぶどう「炎のチョコレート・炎のジャンドゥーヤ」

スポンサーリンク

\ みんなにシェアする /


\ フォローする /

スポンサーリンク
スポンサーリンク