イッタラの赤いマグカップを購入。情熱的なレッドに惹かれて。

青系の色が好き。

手に取る雑貨、身に纏う服、荷物を持ち運ぶリュックなど僕の身の回りは寒色系のモノばかり。夏だろうが冬だろうが関係なく。

誕生日が12月ということもあり、その月の誕生石であるラピスラズリやターコイズの色に自然と引き寄せられているのかもしれない。

年齢を重ねてもその思考は変わらない。
“こだわり” と呼ぶほど大層なものではないけれど、「好きな色は?」と聞かれたら間違いなく「青・ネイビー」と答える。見ていると落ち着くし、自分に合う色だと思っているから。

そんな青色大好き人間の僕ですが、先日青色ではないモノを購入しました。

情熱的な、赤色のマグカップです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

イッタラ(ittala)の赤いマグカップ

購入したものはこちら。
イッタラ(ittala)という北欧ブランドの赤いマグカップ。

出会いはイッタラの実店舗にて。
名古屋駅に直結するゲートタワーを歩いているとき、お店の前を通り過ぎるところで発見。感覚的にビビっとくるものがあり、僕の足を止めたんです。

普段から青いものに囲まれているからでしょうか。なんとも刺激的で魅惑的な色。(写真では太陽の光に当たっているため本来はもう少し落ち着いた色合い。ワインレッドに近い印象です)

ほかにもレッドカラーのプレートやボウルがあったのですが、最近料理をしなくなったこともあり、おそらく日常的に使用するのはマグカップだけ。ただし今すぐ使う予定があるわけではないので一旦帰宅したものの、頭の中は赤いマグカップのことでいっぱい。購入するか否か考えてみました。

  • イッタラの製品は好き
  • 赤色はこの時期だけの限定販売
  • 青以外の色に購買意欲をそそられたのは久しぶり
  • 今住んでる家にマグカップがない

改めて実店舗へと足を運び再検討。
目の前にある赤いマグカップは何度見ても惹かれるものがある。冬っぽくクリスマスカラーにもなってるし、めちゃくちゃ可愛くないですか?

価格は約3,000円。
高すぎず安すぎない。

もはや購入しない理由が見当たりません。

これから寒くなり冬本番になれば活躍する機会は増えることでしょう。毎日使うならお気に入りのモノがいいよね、ということで購入。やったね! 素敵なデザインの紙袋も付いてきて嬉しいことばかり!

お会計の際、店員さんに「プレゼント用ですか?」って聞かれて正直に答えたら少しだけ気まずい感じになっちゃったけど、それはそれでいい思い出。イッタラの購買層を考えるとそう聞きたくなる理由も分かりますから…。強いて言うなら自分へのプレゼントかな。。。

レッドカラーで日常生活に刺激をプラス

青いモノで溢れていた僕の日常。
そこに突如として舞い込んできたイッタラの赤いマグカップ。その存在感たるや凄い。

最近はこれを使ってコーヒーを飲むのが日課。寝ぼけ眼(まなこ)で迎えた朝に最適なんですよね。見ているだけで活力が湧いてきて一気に目が覚めるから。赤色による心理効果のおかげかな?

朝が苦手な僕にとって素晴らしきライフハックであり予想外の効果をもたらしてくれました。やる気スイッチ的なものを押してくれるので、仕事に集中したいときなんかにもおすすめ。僕はその効果を期待して作業しているコワーキングスペースに持ち込みをしているほど。笑

たかが色、されど色

使い始めてまだ日は浅いですが、早くも買ってよかったと思えるモノでした。シンプルで飽きのこないデザインをしているので長くお付き合いできる予感がしています。なんといっても色による心理的な効果が大きいから。

「マグカップなんて飲めればなんでもいいよ!」という人もいると思いますが、色について真面目に考えてみると新たな発見があるかもしれません。イッタラは豊富なカラーバリエーションを用意しているので、あなたも好きな色のマグカップを探してみませんか?

おわりに

マグカップを持ち歩くときに便利なケースやポーチを探しています。検索すると「マグポーチ」っていうのが出てきたんだけど、それ赤ちゃん用のやつ…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告