【宅配買取】アローズで本を売ったら・・・

book-arrows

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

家にあった小説を宅配買取サービスを利用して売りました。

今回お世話になったのは「本買取アローズ

結論から言うと、査定額やお問い合わせの対応が残念な感じで終わってしまいました

もしかしたら未然に防ぐことができたかもしれない。そういった意味を込めて、僕の体験談を残しておきます。「本買取アローズ」を使って本を売ろうと考えている人は参考までに。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

買取の流れを解説

Webで買取依頼

まずはダンボール箱に売る本を詰め込みます。

自宅にダンボール箱が無いという方は、無料キットを利用しましょう。宅配業者が自宅までダンボール箱を届けてくれるサービスです。

用意されているのは、その場で詰め込みすぐに売るコースと、別日に詰め込むコースの2種類。僕の場合、宅配業者の方に急かされそうなのがちょっと嫌なのと、売りに出す本をじっくりと選びたかったので別日のコースにしました。

無料キットが到着

book-arrows-0

指定した希望日にダンボール箱が到着。買取申込書は内側にあります。

本を箱詰め

book-arrows-2

こちらが今回売りに出す本。
文庫本と単行本を合わせた35冊の小説

book-arrows-3

2016年の大ブームとなった映画「君の名は。」の小説も売っちゃいます。文庫本なので大した額は期待できそうにないけど、一体いくらで売れるのかは気になるところ。

book-arrows-4

もしかしたら配送中に傷が付くかもしれないので、緩衝材で保護しました。

必要な書類を用意

book-arrows-1

ダンボール箱の内側にあった買取申込書に記入。

無料キットを利用しない場合、自分で用意する必要があります。公式サイトでPDFファイルが配布されているので、印刷して記入しましょう。買取申込書には捺印する欄があるのでお忘れなく。

記入を終えたらダンボール箱の中へ。身分証明書のコピーと合わせて同梱しましょう。

売る本を発送

ご自身で発送する場合はヤマト運輸で発送。

いちいち電話やメールで申し込むのが面倒なので、申し込み時に無料集荷希望とすることをおすすめします。希望の日時を指定したら、その通りに来てくれましたよ。

問題はここから。不信感が残る結果に…

無料でダンボールを貰えるし集荷もしてくれる。送料もかからない。ここまでは良かったんです。

驚きの査定額

「査定完了後、すぐにお支払い」を選択していたので、銀行にて入金されているかを確認。金額を見て驚きました…。

arrows-hikaku

390円……

安すぎでしょ!

小説35冊ですよ! かなり昔の本もあるけど発売してから3か月以内の本だってあるんです。過去に色々な買取宅配サービスを利用してきましたが、ここまで安いのも珍しい。

「なにかの間違いじゃないか」

そう思った僕は電話で問い合わせてみることにしました

お問い合わせの対応に不満あり…

電話にてお問い合わせ。
名前と住所を伝えると、調べるのでお待ちくださいとのこと。

少し待つと、電話担当の方から「390円で間違いありません」と言われました。そして1冊1冊の買取金額は公表していないとのこと。はぁ…ショック…。

もしかしたら、35冊のうち何冊かが買取不可になったんじゃないか。そう思い買取点数を聞いてみると……
買取点数は504。ダンボール3箱の買取になります

?????

いやいやいや。ダンボール1箱の35冊です。買取点数が減ることはあっても増えることは絶対にあり得ません。間違っていることをお伝えすると、「確認して後程メールにてご連絡します」と言われ電話を切られました。

そして後日送られてきたメールがこちら。

book-arrows-5

本当に?
電話の件もあり、不信感が拭いきれないので再度買取点数と買取金額をお聞きしました。返ってきたメールがこちら。

book-arrows-6

書かれているのは買取金額だけ。なぜ買取点数を教えてくれないのか。しつこいかなと思いつつも再度聞いたのですが……

一切の連絡がないまま2週間が経過しました。

本買取アローズを利用した感想

安い買取金額にイマイチなカスタマーサポート。個人的に2回目の利用はなさそうです。

もし利用される方は、万が一に備えて「査定結果確認後に入金」を選択することをおすすめします。

【宅配買取】アローズで本を売ったら・・・
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク