手続きは全て家。もったいない本舗の買取サービスを利用してみた

mottainaihonpo_

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

本とゲームを売りたかったので、もったいない本舗という買取サービスを利用してみました。

なんとこのサービスを利用すれば、家から一歩も出ることなく全ての手続きを済ませることできるんです

重いダンボール箱を持って郵便局に行ったり、免許証のコピーをするためにコンビニへ行くのも不要。新しく備品を買う必要もありません。全て家の中で完結するので、できれば外に出たくないような考えの僕にとって、大変ありがたいサービス。

紹介を交えながら、実際に使ってみた体験談を書きました。本やゲームを売ろうとお考えの方、もったいない本舗を利用してみたいけど評判が気になっている方、ぜひ参考にご覧ください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

買取までの流れ

もったいない本舗で買取をするための流れを解説します。

ステップ1. 申し込み

ウェブサイトの入力フォームに従って必要事項を入力します。メールや住所など、お間違えのないようにお気をつけください。電話やFAXでも受け付けているので、お好きなものから選択しましょう。

もしダンボール箱が家にあって必要ないのであれば、次のステップ2から可能です。買取申込書は公式サイトからpdfファイルとしてダウンロードできます。

ステップ2.

後日、資料が到着します。
付属されている買取申込書に必要事項を記入し、売るものを箱詰め。

mottainaihonpo-3

今回はPSVITAのゲームソフトを4つ。3DSのゲームソフトを1つ。本1冊とCD1枚を売ります。

mottainaihonpo-4

家に緩衝材がなかったので、そのままの状態で詰めました。かなりの空きスペースがありますが買取申込書を忘れないように気をつけましょう。

ステップ3. 集荷依頼

mottainaihonpo-5

ダンボール箱に詰め終えたら集荷依頼をします。

もったいない本舗では15時までに集荷依頼を行えば、当日の18時~21時の間に来てくれるとのこと。ウェブと電話で受け付けています。今回は電話で集荷依頼をしました。

無事、その日のうちにヤマト運輸さんが来てくれたのでダンボール箱を渡して発送完了!

ステップ4. 査定完了後、入金

後日、メールにて査定結果を受け取ります。

mottainaihonpo-6

↑こちらが今回の査定結果でした。本とCDの買取金額が安くて泣けてきますが、まあこんなものなのかな? ゲームの買取金額については概ね満足。

「査定結果はどうでもいいから、さっさと入金してほしい!」という方は買取申込書にて自動承認にチェックをしておきましょう。こうすることで査定結果の連絡は来ませんが、すぐに振り込んでもらえるとのこと。

査定結果に納得いかない場合、返送することもできます。

もったいない本舗の、ここが良い!

実際にもったいない本舗を利用して、良かったところを紹介します!

ダンボール箱を無料で貰える

mottainaihonpo-0

気づけば捨ててしまっているダンボール箱。一応家にあったけど、無料で貰えるのなら貰っておこうということで頂きました。大きさは縦31cm、横41cm、高さ30cm。1箱に単行本を50冊、文庫本を100冊入れることができるサイズです。

中に買取申込書があり、4色ボールペンまで付属していました

ガムテープも無料で貰える

mottainaihonpo-2

ふだんダンボール箱に物を入れて送ったりしないので、ガムテープの存在は盲点でした。注文フォームで「ガムテープは必要ですか?」という文字を見て気づきました。

一人暮らしの僕の家にはガムテープがなかったので、ダンボール箱と一緒に無料で送付していただけて大変助かりました。

身分証明書のコピーはあとからメールでOK!

本やゲームを売る時に必要な身分証明書のコピー。

僕の家にはスキャナがなく、コンビニへ行ってコピーしてくる必要があると思っていたのですが、その必要はありませんでした。なんとスマホで写真を撮ってメールに添付し、送信するだけで本人確認ができるとのこと。

もちろん紙にコピーしたものを同封してもいいので、お好きな方を選びましょう。

気になった点

概ね良いサービスだったのですが、気になったことが1つ。それは、集荷に来たのが21時20分だったこと。これはおそらく宅配業者側の問題でしょうが、時間を過ぎても来なかったので、どこかで伝達ミスがあったんじゃないかと不安になりました。

それ以外では特に大きな不満点はなかったかな。不要になっていたゲームや本を売れてよかった。少ない品の買取であっても送料無料で使いやすいなと思ったので、またの機会に利用しようと思います!

手続きは全て家。もったいない本舗の買取サービスを利用してみた
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク