【宅配買取】リコマースで本を売る! ビジネス書が高値で売れた

recommerce

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

Amazonと提携している「リコマース宅配買取サービス」を利用して本を売りました。

3冊以上売ると、買取金額1,000円アップというキャンペーンをしていたので釣られて申し込んだ次第です。

まず初めに言っておくと、かなりの高値で本を売ることができました。おすすめの宅配買取サービスなので、買取の流れやサービスの詳細、査定結果など詳しく紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

買取の流れ

Webから申し込み

recommerce-9

本以外にも様々なものを売ることができます。

  • CD・DVD・ゲーム
  • カメラ・家電
  • ホビー
  • スポーツ用品
  • ブランド品・腕時計
  • 楽器

recommerce-10

次は宅配キットの選択をします。(自分で用意できるなら選択不要)

色とりどりな大きさのダンボールがありますが、本を売るなら専用のものがベスト。
縦19cm、横32.5cm、奥行44.5cmあれば、結構な数の本が収納可能。

僕は単行本20冊、文庫本17冊をダンボール箱に詰めましたが、まだまだ余裕がありました。極端に冊数が少ない場合、カメラ用のダンボールが小さくておすすめ。

続いて宅配キットの到着日、集荷日、査定完了後の確認が必要かを選択します。あとはダンボール箱が来るのを待つだけ!

宅配キットが到着

recommerce-2

ダンボール箱が到着したら本を箱に詰め込みます。今回はビジネス書や意識高い系の本を中心に売ることにしました

recommerce-5

意識高い系の代表格のような存在である「金持ち父さん貧乏父さん」。漫画版「7つの習慣」と一緒に売りに出します。

recommerce-4

話題の「嫌われる勇気」「伝え方が9割」など。入社1年目の時に読んだ自己啓発本ともさようなら。

recommerce-3

自己啓発小説といわれる「夢をかなえるゾウ」や「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」も売ります。物語性のあるストーリーで楽しく読めたけど、何度も読むわけではないし…。

recommerce-6

ダンボール箱にまだまだ入りそうだったので、意識高い本とは全く関係のない娯楽小説も売ることにしました。

recommerce-7

リコマースでは保険証や免許証のコピーが不要なので(後述)、フタを閉じガムテープを貼り、集荷が来るのを待つだけとなります。

本人確認が独特

先ほどチラッと説明したとおり、リコマースでは保険証や免許証のコピーなどを送る必要はありません。その代わり、Amazonのアカウントが必須。それらを利用して特別な本人確認が必要となります。

特別といっても簡単なのでご安心ください。詳しく解説していきますね。

recommerce-0

まず、郵便局から「本人限定郵便物到着のお知らせ」というものが送られてきます。

recommerce-1

中にあるのは黄色い用紙。
本人確認用のハガキを直接受け取る必要があるため、配達希望時間を選び電話で連絡。

その後、指定した時間に郵便局の人がやってくるので、本人確認ができる免許証や健康保険証を見せて受け取ります。

recommerce-8

こちらが本人確認用のハガキ。
これで完了です。自分から電話しないといけなかったのが面倒でしたが、コンビニへコピーをとりに行く手間が省けたのでよしとしましょう。

査定結果を公開!

僕の場合、日曜日に集荷があり、火曜日の夜に査定結果のお知らせがメールできました。すでに冒頭で高く売れたと言っていますが一体いくらで売れたのか。詳細な金額を公表します!

37冊はいくらで売れたのか

recommerce-13

合計金額:10,681円!!

この買取価格、かなり高いほうだと思います。いったい何の本が高く売れたのか。リコマースでは1冊1冊の買取金額を確認することが可能。昇順に並んでいるので内訳の一部を見てみましょう。

一番高く売れたのは「嫌われる勇気」

recommerce-11

なんと、1,620円で購入した「嫌われる勇気」を1,200円で売ることができました!

つまり、定価の74%で売れたことになります。話題作なので中古が出回っていないのでしょうか。それにしても高すぎる…。Kindleでは「嫌われる勇気」を1200円で買うことができますが、売れることを考えたら紙の本の方が断然お得なんじゃないかと思えてきますね。

ほかの本もビジネス書を中心に高く売ることができました。

意外と高かった文庫本

たいした金額にならないだろうと予想していた文庫本。これが意外と高く売れました。ご覧下さい。

recommerce-12

赤枠で囲った3冊の文庫本。
それぞれの発売日がこちら。

2015/8:ふたつめのボールのようなことば
2016/1:魔法の色を知っているか
2012/5:ボールのようなことば

名著とはいえ、4年以上も前の文庫本が定価の約20%の価格で売れるとは驚きです。これまで複数の宅配買取サービスを利用してきましたが、文庫本で高い査定金額が出たのは初めてのことでした

総評

個人的に大満足な結果となりました。

現金での振込ではなくAmazonギフト券での受け取りになりますが、僕はふだんからAmazonで買い物をしているので全く問題ありません。Amazon利用者であれば利用する価値は断然あると思います。

あらかじめ買取金額をウェブで調べることができるので、高く売れそう!と思ったら是非利用してみてください!

amazonログインで簡単に買取【リコマース】

【宅配買取】リコマースで本を売る! ビジネス書が高値で売れた
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク