塩田千春の個展「鍵のかかった部屋」にある無数の赤い糸が神秘的!

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

何か面白そうな企画展を探しに今日もお出かけ。珍しく東京都内から離れ、横浜へ。

するとそこには異世界への入り口があった

shiota_kagi-monochrome-0

shiota_kagi-monochrome-1

shiota_kagi-monochrome-2

shiota_kagi-monochrome-3

shiota_kagi-monochrome-4



モノクロの世界から一転。

色のない景色にが宿った。



shiota_kagi-2

※色のない5枚の写真は加工による演出です

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

鍵のかかった部屋

shiota_kagi-3

shiota_kagi-4

shiota_kagi-10

ここは横浜にあるKAAT神奈川芸術劇場の一室。塩田千春さんの個展「鍵のかかった部屋」の展示会場であり、無数の赤い糸が張り巡らされている。

塩田千春さんは「第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展」の日本館代表作家として「掌の鍵」を展示。それをKAAT神奈川芸術劇場に合わせて再構築したものが「鍵のかかった部屋」です。

shiota_kagi-11

shiota_kagi-12

shiota_kagi-14

黒の部屋。
白い扉に、
赤の糸。

音もなく、風もない空間はまさに異世界。神秘的な印象すらある。

吊るされているのは鍵

shiota_kagi-21

shiota_kagi-23

赤い糸に吊るされているのは。世界中から提供された、人が実際に使った鍵を使用しているとのこと。

歴史を感じる錆びた鍵から、日常生活で見たことがあるような種類のものまでありました。その形も様々です。

shiota_kagi-24

shiota_kagi-25

shiota_kagi-20

降り注ぐ鍵は15,000個

大量に吊るされている様は圧巻。まるで赤い雨のような景色に心奪われた自分がる。

異世界とさようなら

shiota_kagi-98

shiota_kagi-99

滞在時間は30分ほどでしたが、最高に濃密で刺激的な時間でした。

ブログの写真では伝わりづらいであろう立体感や雰囲気。無数の赤い糸による力強さ。ぜひとも会場で体験していただきたい。

写真撮影可能なので、推奨されているハッシュタグ「#chiotachiharu」「#kaat」「#塩田千春」「#鍵のかかった部屋」「#神奈川芸術劇場」をつけてSNSに投稿しよう。

イベント名 鍵のかかった部屋
会期 2016年9月14日〜10月10日
会場 KAAT神奈川芸術劇場
住所 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町281
チケット 一般:900円
学生・65歳以上:500円
高校生以下:無料※10名以上の団体は100円引き
公式サイト 鍵のかかった部屋
塩田千春の個展「鍵のかかった部屋」にある無数の赤い糸が神秘的!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク