【感想】羽海野チカの世界展でハチクロと3月のライオンを堪能!

羽海野チカの世界展

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

東京・池袋にある西武池袋本店にて開催中の企画展「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」。

ハチミツとクローバー3月のライオンの作者である羽海野チカさんの世界に触れることができる内容となっています。行ってきたのでどんな様子だったか感想を交えお届けします!

※写真撮影NGのため文字多め

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ハチクロ、3月のライオン好きなら行くべし!

羽海野チカさんが描いた過去のコミックスカバー、雑誌の表紙、扉絵の原画を展示。連載で読んでいた方にとっては懐かしいものと再会することができるかもしれません。

漫画が出来上がるまでの過程を垣間見ることもできました。ストーリー構築からネームの作成。5巻の表紙を例に、彩色の手順を解説など。漫画を読む人だけではなく、描く人にとってもいい刺激になりそう。

個人的に見れてよかったのは、BUMP OF CHICKENとのコラボ。話題になった当時は全然知らなかったので、改めて見ることができてよかった! メンバー全員のイラストが雰囲気出ててよかった!

アニメ化、映画化の情報も

3月のライオンは今秋からアニメ放送予定。さらに翌年には映画の公開が決まっています。

そこで、声優さん、役者さんからのメッセージが展示されていました。主要キャストのコメントを読むと、公開が待ち遠しいですね!

そしてさらに、主演を務める神木隆之介くんが着用した制服、かばん、メガネを展示! きっと好きな人にはたまらないでしょう!

4万円の複製原画もあった! グッズコーナー

展示の最後はグッズコーナーへ。
全てのグッズが羽海野チカさんの色で染まってます。買わなかったけど、眺めてるだけでも楽しかった…! 発見したものを紹介しますね。

  • ぬいぐるみ(猫ニャー将棋、ウミノグマ)
  • マフラータオル
  • トートバッグ
  • ミニノート
  • 付箋
  • クリアファイル
  • がま口財布
  • マスキングテープ
  • ポストカード
  • ステッカー

個人的に珍しいと思ったのは、絵本雑誌MOEの2016年1月号が売られていたこと。(表紙:羽海野チカ)

雑誌って期間が過ぎると買えないんですよね…。amazonで確認してみると、中古しか取り扱っていませんでした。手に入れるにはバックナンバーを取り寄せるしか方法はないかもしれないので希少かも? 買い逃した方はぜひご購入を!

どのグッズもお手ごろな値段だったのですが、なかには4万円を超える複製原画がありました…。この値段でみんな買うの?と思ったらビックリ。注文が入ったらシールを貼っているようなのですが、どの複製原画も売れてるみたいです。完売したものもありました。

混雑状況

入場はすんなりできたけど、会場内は混みあっていました。いい場所(作品の近く)で見ようとすると、多少待つことになります。

平日でしたが夏休みということもあり学生が多かった影響かな。

おわりに

羽海野チカの世界展の開催期間は8月17日まで。約2週間という短い期間なのでお忘れなく!

本館ではなく別館で開催しているので、間違えないようお気をつけ下さい!(間違えました。。。)

イベント名 羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~
会場 西武池袋本店 別館2階
住所 東京都豊島区南池袋1−28−1
URL 公式サイト
【感想】羽海野チカの世界展でハチクロと3月のライオンを堪能!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク