江戸東京博物館のレストラン「和食処 桜茶寮」でランチ!

和食処_桜茶寮

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

江戸東京博物館の7階にあるレストラン「和食処 桜茶寮」。

同じ建物内で開催されていた企画展「大妖怪展」を観に行った際、ランチでこちらのお店を利用しました。

店内は綺麗で7階からの景色も良い。おまけにフリーwifiもある。ご飯も美味しかったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

眺めの良い、和の雰囲気が漂う店内

和食処_桜茶寮_1

和食処_桜茶寮_2

店内は広々としており綺麗。
スパリゾートに併設されている和食屋さんみたいな雰囲気が好き。

和食処_桜茶寮_3

和食処_桜茶寮_4

7階にあるレストランなので、景色は抜群。近くに大きい建物がないので、見晴らしもよかった!

すぐ近くにある両国国技館を見下ろしながらのランチも一興。

お値段は1500円前後

公式HPのおすすめメニュー、大江戸弁当が1700円。ちょっとお高めな値段設定かな。安いものだと1000円からあります。

僕は1200円する深川飯(ぶっかけ飯)を注文。

和食処_桜茶寮_深川飯1

和食処_桜茶寮_深川飯2

深川飯といえば、味付けされたご飯の上に、あさりが敷き詰められているイメージ。しかしここの深川飯は、ぶっかけ飯ということで、味噌汁に浸かっておりました

和食処_桜茶寮_深川飯3

白味噌より濃い気がしたので、たぶん合わせ味噌

ねこまんま + あさりの組み合わせが美味しく、どこか懐かしい味。ネギがたくさん入ってるので体にも良さそう。風邪をひいた時に食べたくなりますね。

他に、うどんや蕎麦などがあり、安定した和食処といったところ。さらにお子様セットがあるので、家族連れにも嬉しいですね。

お店情報

電話番号 03-5611-5550
営業時間 11:00 ~ 18:00
(土曜日は~20:00)

おわりに

ゆったりできる「和食処 桜茶寮」。
江戸東京博物館に訪れた際に利用してみてはいかがでしょうか。ランチ、ディナー共に使えるお店だと思います!

それでは、また。

江戸東京博物館のレストラン「和食処 桜茶寮」でランチ!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク