ミッフィー展の感想:60周年を迎えた大先輩の展示を見てきた!

ミッフィー展2016名古屋_00

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

全国で開催しているミッフィー展

名古屋では2016年3月12日~4月10日。

ミッフィーは2015年に60周年を迎えました。

生まれてから60年経過してるってすごいですね。
それってつまり、僕(25歳)の倍以上生きてることになります。人生の大先輩です。

試しに、60歳の有名人を調べてみました。

  • 所 ジョージ
  • 郷 ひろみ
  • 大地 真央
  • 明石家 さんま
  • 役所 広司
  • 桑田 佳祐

ご覧の通り、そうそうたる顔ぶれ。(他にも大勢います)
この方々と同期って考えると、凄みが増してきます。

そんな尊敬するミッフィー大先輩の記念イベントが、2015年4月に東京で開催され、青森、神戸、福岡と続き名古屋へと上陸
立体的なオブジェやイラスト、原画などの展示を堪能してきたので、感想レポートをお届けします。

※ちなみに、ミッフィーに関する知識は春のパン祭りくらいしか持ち合わせていないので、浅いレポートになることをご了承ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

名古屋・松坂屋美術館へ

ミッフィー展2016名古屋_01

開催場所は、名古屋にある松坂屋美術館。
松坂屋の南館 7Fにあります。
矢場町駅から歩いてすぐのところでした。

ミッフィー展2016名古屋_02

松坂屋に着くと。️エレベーターからお出迎えしてくれます。

いざ、展示会へ

日本のミッフィー・アートパレードに釘付け

入場してすぐに出迎えてくれるのが、ミッフィーアートパレード

どんなものかというと、180㎝の真っ白なミッフィーにペイントや装飾を施したものです。
日本から15名、オランダからは45名のクリエイターが参加しました。

ミッフィーの原型を留めているのもあれば、お腹の中が空洞になっていたり、ミッフィーの形をしていないものまで様々。

日本からの作品で特に印象に残ったのが、増田セバスチャンさんの作品
増田セバスチャンさんといえば、きゃりーぱみゅぱみゅの美術デザインをしていることでも有名ですが、その感じが色濃く出ておりました。

目にした途端、「あ!きゃりーがいる!」って思いましたから。いやー凄かったなぁ。ここは写真撮影NGだったので、画像はありません。実際に行って見てみてください…!

オランダの作品はミニサイズ!撮影もOK!

オランダのクリエイターによるミッフィー・アートパレードは残念ながら実物はありませんでした。その代わり、ミニサイズになって紹介されています。

写真撮影OKだったので撮ってきました!

ミッフィー展2016名古屋_03

ミッフィー展2016名古屋_04

ミッフィー展2016名古屋_05

日本では見られないようなセンスとミッフィーのコラボ。
日本の絵本やアニメでしか知らなかったミッフィーの固定概念を崩してくれるデザインに脱帽。ちょっとホラー要素もありました(笑)

映画のセットも見れるよ!

写真撮影OKのエリアには、映画のセットの展示もありました。
とにかく立体的なミッフィーが可愛かった…!

ミッフィー展2016名古屋_06

ミッフィー展2016名古屋_07

ミッフィー展2016名古屋_08

丸みのあるミッフィーが愛おしい。
すごく…家に飾りたい…!

絵本も読み放題!

ミッフィー展2016名古屋_09

ミッフィー展2016名古屋_10

展示の最後には絵本を読むためのスペースがありました。

ミッフィーの絵本が読み放題!
子どもも大人も楽しめるかと思います。

僕も実際に手に取って読んでみると、子どもの頃の記憶がフッと蘇った気がしました。
(病院に置いてあって、待ち時間に読んでたような気がするなー。。)

他にもみどころがいっぱい!

上で紹介したもの以外にも、みどころが沢山あります。

  • イラストや原画初期のミッフィーである「ファースト・ミッフィー」
  • 大量の原画やスケッチ、イラスト
  • 作者「ディック・ブルーナ」に関すること

お見せしたいところですが、どれも写真撮影NG。
ぜひともご自身の目でご覧くださいませ。

ファースト・ミッフィーから現在のデザインになるまでの変化は見ものです。

締めはミュージアムショップ!

展示が終わり、最後はお土産コーナーであるミュージアムショップへ。
ここも撮影NGだったのですが、Tシャツやトートバッグ、ぬいぐるみやハンカチなど、かなりの数のグッズが取り揃えられています。

僕はいつも眺めるだけで結局買わない人間なのですが、この日は魅力的すぎる商品が目に留まり、買ってしまいましたよ。

その商品がこちら。

ミッフィー展2016名古屋_11

ミッフィー展2016名古屋_12

ミッフィー展2016名古屋_13

上から、

  • ブックマーククリップ
  • クリアしおり
  • ブックマーク

要するに全部、栞!!

こんな素晴らしいものを見せられたら、読書好きとしては放っておけません!

値段も150円〜500円だったので我慢できずに買いました!
買わなかったら、きっと後悔してますからね。日常の読書で使っていきたいと思います。

感想

思ったよりもボリュームのある展示で驚きました。ミュージアムショップを含めて、1時間くらいかかったかと。

訪れたのは11時30分頃ですが、混みすぎず、空きすぎずといったところでしょうか。のんびり歩きながら雑談できる雰囲気でゆるーい感じで楽しめることでしょう。

名古屋での開催は4月10日まで。
お近くの人は、ぜひ行ってみてください!

名古屋まではちょっと遠いという方は、次の開催場所をチェックしましょう。
公式HPを見ると、大阪、岡山、神奈川、島根で開催予定のようです。待ってみるのもありですね。

パルコ西館では、奇譚クラブ10周年展が4月3日まで開催中。歩いてすぐなので、合わせて行ってみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

ミッフィー展の感想:60周年を迎えた大先輩の展示を見てきた!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク