【読書記録】読んだ本が500冊を超えたので振り返る

books500_1

こんにちは、読書好きな西松(@output_log)です。

日々、読書メーターで読書の記録をしています。

この度、読んだ本の数が 500冊 を超えました。

その記念に振り返り記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

読書メーターの記録

読書記録_0

読んだ本:500

読んだページは、132905ページ!

全然ピンときません(笑)

500冊の内訳

500冊の内訳とは。

ジャンルごとに数えてみました。

読書メーターにはそういった機能がないので人力です。

amazonの各本のページに記載されていたジャンルを参考にしています。

ジャンル 冊数
小説 317
人文・思想 53
ビジネス・経済 43
技術書 24
絵本 20
暮らし・健康 9
社会・政治 7
その他・再読 27

群を抜いて小説が多い状況。6割以上を占めていました。

小説ばかり読んでいる自覚はあるので、そのことに驚きはないです。

しかし4割は小説以外を読んでいるということに驚きです。2割くらいかな?と思っていたので。

月別 読書ページ数平均のグラフ

イメージ759

最も読書した月は2013年6月。

就職と1人暮らしを始めて2か月が経過した時期でした。

平均260ページということは、1日1冊読んでいたということになりますね。

それに反して全く読まない月もあります。

※記録は2012年の2月からつけていました。それ以前に読んだ本は500冊の中に含みますが、読んだ時期は不明としています。このグラフには反映されていません。

振り返って思ったこと

500冊・・・。よく読んだなと自分でも思います。

でも、500冊読んでも足りない。

文字を、文章を欲しているようです。

未開のジャンルにも手を出したい。

読みたい本は残っているし、これからも出版され続けることでしょう。

振り返ることで、自分の読書好きを再認識することができました。

おまけ

記念すべき500冊目に読んだ本は「君の膵臓をたべたい」です。

では、また!

【読書記録】読んだ本が500冊を超えたので振り返る
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク