【ブックカフェ】渋谷・道玄坂にある森の図書室に行ってきました!

こんにちは、西松(@output_log)です。

都内にあるブックカフェ、森の図書室

休日の昼過ぎに渋谷の道玄坂に行ってきました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

渋谷・道玄坂にある、森の図書室へ

森の図書館看板

JR渋谷駅から歩くこと約10分。

森の図書室がある建物に着きました。

坂道を登ってきたので少々疲れています。

階段を上り3Fへ。

少し進むと入口が見えます。

森の図書館入口00

裏口っぽい雰囲気の扉に戸惑いつつもインターホンをポチッ。

音が鳴ると、スタッフの人が応えてくれるので、しばらく待ちましょう。

扉が開いたら、いざ入店。

初めての利用だったので、スタッフさんが丁寧にお店の説明をしてくれました。ありがたい

まず始めに、席料と飲食代を支払うシステム。

メニューを見ると食べ物はあるし、ドリンクも豊富。昼間からお酒も飲めちゃいます。ほろ酔い気分の読書もいいですね!

残念ながら夜に予定があったので、昼間から飲みたい衝動を抑えカルピスを注文しました。

店内の様子

森の図書館店内00

比較的空いていたので、自由に席を選べました。

本棚の隣がすごくいい眺め!

端っこが落ち着くので僕にとってベストポジションでした!

それにしても、なんて素敵な空間なのでしょうか…!

本好きにはたまらない光景が広がっています!こんな素敵なカフェで読書ができるってだけでテンションあがります!

どんな本があるの?

森の図書室_内観

本棚には大量の本。

どんな本があるのかなーと、本棚を眺めているだけでも楽しい…!

読書を忘れて本棚に夢中なんてことも(笑)

見ていると、森の図書室には幅広いジャンルの本がありました。小説や写真集。アートに関する本やビジネス書まで取り揃えられています。

個人的には、絵本が多くて嬉しい!僕は絵本をあまり買わないので。。。見たこともない絵本がたくさんあり、何度も足を運び読みました。

どんな絵本があったかは、こちらの記事で紹介しています!

【渋谷】森の図書室で絵本を読み漁ってきた!

スタッフさんとの雑談も楽しい

エルマーと16ぴきのりゅう

この日は、たまたま近くにあった「エルマーと16ぴきのりゅう」を手に取りました。知らなかったのですが、この作品は童話です。

読んでいる最中、スタッフさんがカルピスを持ってきてくれたのですが、読んでいる本に気づいて声をかけてくれました。

「エルマーと16ぴきのりゅう」はシリーズもので3冊目とのこと。だけど、単体で読んでも面白いと教えていただきました。

本に関する知識もあり詳しくて、スタッフさんも本が好きなんだろうなーということが、ひしひしと伝わってきました!

こういった雑談も森の図書室ならではの楽しみなのかなと思います。

おわりに

以上、渋谷の道玄坂にあるブックカフェ、森の図書室へ行ってきたレポートでした。

いかがでしたでしょうか。

本が好きな人は、読書をしに足を運んでみて下さい!

フリーwifi環境もあるので、カフェで作業したいという方にもおすすめです。

※2号店がオープン!

渋谷の1号店に続き、2016年3月18日に表参道ヒルズにもオープンするとのこと。

どんな内観なのか、どんな本があるのか楽しみ。オープン日が待ち遠しいです。ぜひとも行ってみたいですね!

訪問前は森の図書室のスタッフ用Twitterアカウント(@morinostaff)をチェックしよう!

たまに営業時間帯がずれ込むことがあるので、見ておけば問題なし!

それでは、また。

【ブックカフェ】渋谷・道玄坂にある森の図書室に行ってきました!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク