うさぎの世界!ピーターラビット展に行ってきた!

ピーターラビット展

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

東京・渋谷にあるBunkamuraザ・ミュージアムにて、2016年8月9日~10月11日の期間「ピーターラビット展」を開催。

ピーターラビットの作者である「ビアトリクス・ポター」の生誕150周年を記念した、国内最大規模の展覧会となっています。

行ってきたので感想を書きました。グッズ、混雑状況、イベント情報をまとめたので、これから行く人は参考にどうぞ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ピーターラビット展へ

感想

直筆の原画やスケッチなどを200点以上を展示。絵本シリーズを紐解くところは見ごたえがありました。実際に絵本を読むスペースもあったので、腰を落ち着かせて読むこともできます。(子どもが占領してたけど。。。)

個人的に一番印象に残ったのはピーターラビットの誕生秘話。その理由を知って、胸が熱くなりましたね! ぜひとも会場で確かめてみてほしい。

音声ガイドはディーン・フジオカ

ピーターラビット展の音声ガイドを務めるのは、俳優のディーン・フジオカさん。

悩んだ末に利用しなかったのですが、展示の解説だけでは少し物足りないところもあったので、案内してもらえばよかったと後悔…。

寒い人はブランケットを借りよう

作品保護のため、会場内は冷房が効いてます。

汗だくの状態で入ったけど、すぐさま汗が引きました。正直言って寒い!

途中で気づいたのですが、ブランケットを貸出していたので、寒い方は遠慮なく借りましょう!

グッズコーナー

ラストはグッズコーナー。
見つけたもの紹介します!

  • 公式図録
  • ポストカード
  • クリアファイル
  • 缶バッヂ
  • ぬいぐるみ
  • マスキングテープ
  • ランチバッグ
  • ポーチ
  • スタンプ
  • トートバッグ
  • 記念プレート
  • マグカップ
  • コースター
  • ブックマーク
  • 御朱印帳
  • ストール

会場限定商品もあります。
どのグッズもピーターラビットのイラストで装飾されており、展示を見終えた後に買いたくなること間違いなし!

混雑状況

8月10日、水曜日に行きました。夏休み期間のため行列を覚悟していましたが、当日券の購入から入場までスムーズ。

もしかして空いてる?と思って中に入ると、混雑してましたね…。中にたくさんの人がいました。。

イベント情報

9月4日はピーターの誕生日!
ピーターラビット展では、9月3日~9月9日にかけてイベントを開催。

グリーティング

9月3日、4日はピーターラビットと一緒に記念撮影ができる! 参加費は無料で各日3回。時間については明記されていませんでした(2016年8月10日確認)

※時間や回数は状況により変更になる場合があるとのこと

青い服を着ていくと・・・

9月5日~9月9日の期間中、青い服を着ていくと限定デザインのポストカードが貰えます。なぜ青色かというと、ピーターの洋服にちなんだとか。

こちらは先着100名なので、朝早く行くしかないですね!

おわりに

東京での開催は10月11日まで。
巡回展なので、今後は福岡、仙台、大阪、広島、名古屋で開催予定です。

興味がある方は、お近くの会場で是非ともご覧ください!

イベント名 ピーターラビット展
会場 Bunkamura ザ・ミュージアム
住所 東京都渋谷区道玄坂2丁目24-1
チケット 一般:1,400円
大学・高校生:900円
中学・小学生:600円
親子券:1500円
URL 公式サイト
うさぎの世界!ピーターラビット展に行ってきた!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク