【秘密文庫 #3】階段フェチの君へ贈る1冊

本のタイトルは秘密。
このページを開くまでは。

第3回目となる秘密文庫では階段フェチの人におすすめしたい1冊をご紹介します。

突然ですが、
あなたは階段にときめいたことがありますか?

僕はあります。

少しずつではありますが、ミラーレスで写真を撮るようになってから意識するようになりました。特に螺旋階段の美しさに魅了されてしまったんですよね。あれはいいものだ。

吸い込まれるような螺旋、ファンタジックな雰囲気、美しい曲線は見ていて飽きません。

「ずっと見ていられたらいいのにな」

「螺旋階段があるスポットを知りたい」

そんな願いが叶う1冊があるんです。

いい階段の写真集

タイトルそのまんま。
約200ページにわたり階段を特集。

  • 階段スポット
  • 照明
  • 金物
  • 段裏(膝裏的な)
  • 階数表示
  • 手すり

ざっくりと紹介するとこんな感じの内容。
渋くて無骨なものから優雅かつ豪勢な階段まで幅広く紹介しています。(東京多め)

「こんなところにも焦点を置くの!?」と言いたくなるような、マニアックな内容も盛りだくさん。まるで図鑑のような感覚で階段を堪能できますよ。

読み終わった後はこの1冊を参考に各地の階段スポットへ出かけたくなりました!

階段フェチの人は手元に1冊いかが?

Book Information

おわりに

いずれは「美しい名古屋の階段」みたいな感じで特集を書いてみたい。まずは知るために巡らなければ…!

スポンサーリンク

\ みんなにシェアする /


\ フォローする /

スポンサーリンク
スポンサーリンク