来季のネタ探し。安くなった過去の雑誌を読み漁る。

まだまだ暑い日が続いております。
つい先日、暦の上では立秋を迎えましたが、秋の気配は一体どこに…?

外に出ればサウナ状態。
照りつける日差しは熱く、痛みすら感じるほど。来年は日傘男子になると心に誓いました。

早く終わってくれ、夏。
秋、まだ来ないの?

涼しくなったら市内を巡りたい。
秋ならではのアクティビティや食を楽しみたい。

そのための準備として雑誌で情報収集を始めました

しかし、本屋に並べられている雑誌は夏特集ばかり。今読みたいのは秋!

ということで、過去に発売された雑誌を読むことに。古い情報ではあるけれど、安いからOK!

Kindleでは約100円で売られていたんです。

スポンサーリンク

Walkerシリーズ秋Ver

東海版だけじゃなく、首都圏や関西版も買ってみた。もしかすると去年流行ったものが地方に流れてくるかもしれないし。

ぴあシリーズ

Kindle Unlimited対象商品。
契約してるから読むしかない!

来季のネタ探しのヒントに

ざっと読んでみて、初めて知ることもあれば既知の情報もある。

昔の雑誌なので鮮度はもちろん落ちるけど、毎年のように特集されるスポットってありますよね。2017年、2016年の号を読み、人気の高さを再確認しました。定番は強い。おそらく2018年も話題になるんだろうな〜。

個人的に「これだ!」という情報には巡り会えなかったのですが、まだ開拓していないジャンルに気づけたのは確か。

来季のネタ探しをしている方は、なにかヒントが見つかるかもしれません。

雑誌は写真メイン。
それほど時間もかからないと思うので、スキマ時間にいかがでしょう。

雑誌
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Bookarium