まるで本物のビール! ヴィタメールの「ベルギービアゼリー」を食べてみた

ベルギー王室御用達のチョコレートブランド「ヴィタメール」が、ベルギービールを使用したビアゼリーを期間限定で発売

ヴィタメールといえばチョコレートのイメージが強かったので、「ビール × ゼリー」という組み合わせは中々珍しい。個人的にはビール大好きなので、どんな味をしているのか興味津々。

ということで早速ヴィタメールの店舗がある名古屋高島屋の地下1階に行き、買って食べてきました!

美しい見た目のビアゼリー

こちらが箱から出したビアゼリー。グラスの形をした小さな容器の中にはビールの色をしたゼリーと、いい感じに膨れ上がった泡のようなもの。黄色と白の比率が絶妙で美しい。

そしてこの泡、本物のビールと違い時間が経っても溶けることはないので、この状態を維持し続けることができるんです。まるで食品サンプルみたいですね!

このままグラスを持ってグイっといきたいところではありますが、目の前にあるのはビールではなくゼリー。飲めないことはないけれど、お上品にスプーンで頂きたいと思います。

ゼリーにまとわりつく泡のようなもの。プルップルで零れ落ちそう…。

食べてみた感想は、ビールを使用しているとはいえそこまで苦くない。爽やかな飲み口のホワイトビール「ヒューガルデン・ホワイト」を使っているからなのか、それともジンジャーエールで割っているからなのか。

どちらかというと、ビールよりもジンジャーエールの味や香りが引き立っていた印象です。決して不味くはないけれど、正直なところ特別美味しいわけでもない…かな。

とはいえ見た目や味が物珍しく、新感覚のスイーツを堪能できたのは確か。話のネタになるのは間違いないし、インスタ映えしそうな写真を撮れたのでなんだかんだ満足してます。

ビール好きな方への粋な手土産に

まるで本物のビールのような見た目をしているビアゼリー。そのインパクトは強く、知らない人に見せればきっと驚かれることでしょう。ぜひビール好きな方へのプレゼントにいかがでしょうか。

1個380円(税別)で購入することができるので、ちょっとした手土産に良さそうですね!

今回紹介したビアゼリーはヴィタメールの各店舗にて販売中。2017年6月30日までの期間限定販売となるのでお見逃しなく!