2016年に買ってよかったものはこれ! 8つ紹介します!

goodthings-2016-98

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

2016年ももうすぐ終わり!

そんな中、各ブログで紹介されている2016年に買って良かったもの拝見。こんな記事や、あんな記事を見ていて感化されました!なので僕も書きます!

ということで、2016年に買って良かったと思えるものはなんだろうか。過去記事やAmazon・楽天の買い物履歴を振り返り厳選した結果、8つありました。本や服、雑貨など、順に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

リュック

goodthings-2016-5

購入理由はMacBookAirを気軽に持ち歩きたかったから。

今まで使用してきた鞄は片方の肩に負担がかかるものだったので、持ち歩くのを躊躇するときがあったんです。だから両肩に負担を分散できるリュックが欲しいなと。

そこで、友達におすすめを聞いたりネットで探したりするも、中々いいものが見つからない。高すぎる価格や趣味じゃないデザインは決め手に欠けました。それからしばらくして楽天のショップを彷徨っているとドンピシャなものを発見。

デニム生地じゃないけどデニムっぽいデザインのリュックに一目惚れして購入しました。今尚使い続けています。

ミラーレス(OM-D E-M10 Mark II)

OLYMPUS_OM-DE-M10Mark2_0

ブログに載せる写真をグレードアップさせたいなーと思い買ったオリンパスのOM-D E-M10 Mark II。

それまで、イベントや企画展に行ったときはスマホで写真撮影をしていたのですが、なんだか物足りなかったんですよね。写真より肉眼で見た方がいいっていうのは今も変わらず思うけど、少しでも見栄えよく紹介したい。そんな気持ちがあったので買いました。

goodthings-2016-7

初めてのミラーレスでしたが、使い勝手が良く性能がいい。超簡単にエフェクトをかけることもでき、満足のいく写真が撮れています。抹茶のパンケーキの記事以降、このブログに載せている写真はほぼ全てミラーレスで撮ったものへと変化。ブログ的にも革命でした

あと、純粋に撮るの楽しいです♪

けっこう高い買い物だったけど、十分に元は取れていると思います。

カメラ初心者がオリンパス OM-D E-M10 Mark IIで撮ってみた

暖パン(裏地あったかパンツ)

goodthings-2016-1

1月にネットで購入した服。
しまむらの裏地あったかパンツと同じ商品なのかは不明。似たようなものがユニクロにも売ってますよね。

足を通すところはもちろん、ポケットの中も毛布。動きやすいしあったかくて快適。冬に雨が振ろうが雪が振ろうが下着の上に一枚履くだけで大丈夫。タイツとか要らない。

黒とネイビーを買っておけば色の組み合わせに悩むこともありません。機能性が優れているのにデザインも悪くないし低コスト。使い勝手の良い品です。

使用頻度が高すぎるので12月に3枚買い足したほど。チノパンだけじゃなくてスラックスも買いました。次は裏地毛布のデニムを買おうかな。

村田沙耶香さんの本

goodthings-2016-8

続いて紹介するのはコンビニ人間で第155回芥川賞を受賞した村田沙耶香さんの本。

今年は「コンビニ人間」をきっかけに、「殺人出産」「タダイマトビラ」の計3冊を読みました。そのどれもが衝撃的な内容。その世界のただの日常を描いているかのようですが、その描写が凄まじい。

特に印象に残ったのは「殺人出産」。10人産んだら1人殺してもいい世の中とか発想がすごすぎる。この著者、頭おかしいんじゃないかと何度思ったことか。(褒め言葉です)

村田沙耶香さんの作品は、まだまだ読んだことのない本がたくさん。2017年以降も読み続けていきたいと思います。

村田沙耶香「コンビニ人間」感想:人間と店員は別の生き物という表現が面白い!

村田沙耶香「殺人出産」:あらすじと感想(ネタバレなし)

村田沙耶香「タダイマトビラ」:あらすじと感想(ネタバレなし)

また、同じ夢を見ていた

goodthings-2016-2

著者は「君の膵臓をたべたい」でお馴染みの住野よるさん。

「また、同じ夢を見ていた」は物語を通して幸せとはなにか、人生とはなにか考えさせられる内容となっています。先ほど紹介した村田沙耶香さんの本とは真逆のベクトルを向いている。

2016年に読んだ本のなかで感動した本は数あれど、どれも甲乙つけがたい。しかしこの1冊が一番ということだけは自信を持って言える。発売した2月に読んで以降、この感動を超えるものは現れなかったから。

今年は宅配買取でたくさんの本を売ったけど、この1冊を手放すことはないでしょう。

ケチャップマン

goodthings-2016-3

「ケチャップマン」という絵本。

シュールで面白かったから買って良かったものとして紹介しているわけではありません。人に紹介しやすくウケがいいから選びました。

例えば、おすすめの本や最近読んだ本を紹介し合う読書会。初対面の人が多くいる状況って緊張するんですよね。そんな時に助けてくれるのがケチャップマン!

この絵本を紹介すると、まず間違いなく注目されます。皆の視線は絵本を向いているので話しやすい。大きいサイズなので、人に見せやすいのも嬉しいところ。

さらに、内容が短いのでその場で渡して読んでもらうことも可能。同じ本を読んだことによって共感が生まれるから、なんだか話しやすい空気が出来上がっていました。

たぶん、この1冊も売らずに持っておくと…思います。絶対とは…言えないけど。

大人も楽しめるシュールな絵本!その名もケチャップマン!!

耳が痛くないマスク

耳が痛くないマスク_02

寒い時期に必須のマスク。
口周りの防寒と風邪予防のために、外出するときは必ずと言っていいほど着用しています。

以前は700円くらいの箱詰されたマスクをドラッグストアで購入していたのですが、一日つけていると耳が痛むんですよね。仕方ない、と割り切っていたのですが、「ユニチャーム・超快適」のマスクが痛みを解消してくれました。耳かけの部分が細い紐じゃないので一日つけても痛くなかったんです。

この快適さを知って以降、同じものを買い足し続けています。来年からもお世話になります!

耳が痛くないマスクが超快適!つけ心地が最高なので毎日使います

はぎれ

goodthings-2016-4

インスタグラムにアップする写真をいい感じに撮りたい

本を撮影するので背景が必要だ

小さくていいから安い布とかないかな?

こういった経緯があり、楽天ではぎれを購入。それぞれ色や柄が異なるので、本の雰囲気に合わせた背景を選び撮影することができています。

そのおかげか統一感のある写真を投稿するアカウントとなり、現在もフォロワーが増え続けている状況。はぎれがなかったら反射する木の机で撮り続けていたと思うので、本当に買ってよかった。

インスタグラムのアカウントは@bookarium
どんな感じで使われているか気になる方は、是非ご覧下さい!(フォロー大歓迎です!)

インスタグラムで写真を見る

おわりに

以上、2016年に買ってよかったものを紹介しました。中にはこれからも使い続けたいと思えるものがあり、いい買い物ができていたんだな、と改めて感じました。

2017年はどんなものとの出会いが待っているのか。今から楽しみです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
2016年に買ってよかったものはこれ! 8つ紹介します!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!