一般人がラインブログを開設し投稿するまでの流れをざっくりと紹介!

line-blog-start

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

ツイッターを眺めていたら、誰でもラインブログで書けるようになったというニュースが飛び込んできました。著名人ではない一般人であっても始められる!

ということで、LINE BLIG(ラインブログ)をさくっと始めてみました。ブログ開設から記事投稿までの方法をざっくりと紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アプリでブログ開設

ラインブログの開設はアプリから行います。

ダウンロード後、アプリを起動。
ラインアカウントを認証するだけでOK!

メールアドレスや電話番号による認証はありませんでした。

「もしかして、ラインブログを開設したらラインのタイムラインに流れるのでは?」

「ラインブログ、はじめました」という投稿で荒れてるんじゃないかと心配だったけど杞憂でした。勝手に投稿されないようです。タイムラインはいつも平和。

記事を投稿する方法

まずは記事を作成

line-blog-start-1

アプリの下側中央にあるペンのようなところをタップすると記事作成画面へ。

すると、タイトルと本文を入力するところがあります。

ここに好きなことを書きましょう。画像動画を貼り付けることもできます。

line-blog-start-6

ラインの絵文字を使うことも可能。
ただし、タイトルにラインの顔文字は使えませんでした。

line-blog-start-5

このように、見た目が綺麗なリンクを張ることも可能。

書き終わったら「次へ」をタップします。

line-blog-start-3

このような画面になるので、まずはタグを入力します。

line-blog-start-2

試しに「カフェ」と入力してみました。
そうすると、そのタグが使われている記事数や、似たようなタグの候補が一覧で表示されます。この機能がけっこう便利なので、どんなタグをつけたらいいか分からないという方は、まずは適当なワードを入力してみましょう。

タグの入力が終えたら先ほどの画面へ戻ります。

line-blog-start-3

フォント、コメント受付、SNSにシェアするかを設定。すぐに投稿したくない場合は日時指定ができる予約投稿がおすすめ。

投稿された記事を確認すると…

line-blog-start-4

設定したフォントがしっかりと反映されていました。

もしフォントを変更したらプレビューで確認しておくといいでしょう。

雑感

ラインブログの開設から投稿まで、30分かかりませんでした。

普段からスマホを触っている人であれば、それほど迷うことなく始められるんじゃないかなと思います。いまなら利用者も多くなく、好きなIDが取りやすいのではないかと。気軽にできるので、気になった方は始めてみてはいかがでしょうか。

↓作成したラインブログはこちら

一般人がラインブログを開設し投稿するまでの流れをざっくりと紹介!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク