プレミアムなチロルチョコが登場! 口溶けがよく、なめらかな食感でした

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

以前、パッケージがおしゃれで味も良かった「明治・ザチョコレート」の紹介をしました。

引き続きインスタグラムを眺めていたら、またひとつデザイン性の高いチョコレートを発見。

それがこちら!

cirol-premium

Cirol PREMIUM 生チョコ仕立て

プレミアムなチロルチョコ。
なんだか、手頃なチロルチョコとは異なる雰囲気が漂っています…!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

おしゃれなパッケージ

cirol-premium-1

チロルチョコといえば、丸みのあるポップなフォントを思い浮かべることでしょう。

しかし、プレミアムになるとスタイリッシュなフォントへと様変わり。大人っぽくてハイセンスなデザインが素敵です。

余談ですが、キラリと光る金色と、深みのある青の組み合わせはプレミアムモルツを彷彿させますね。

cirol-premium-2

こちらは裏面。
この袋の折りたたみ方は、間違いなくチロルチョコ。

食べてみた感想

cirol-premium-3

袋を取り除いて裸になったチロルチョコ。そのボディに特別な模様などは存在しません。シンプルイズベスト。

食べてみると、表面は硬いけど、中はトロッとした食感。これはきっと生クリームを使用しているからでしょう。口溶けがよく、なめらかでした。そしてブランデーの香りがふわっと広がり、鼻へと抜ける。高級感のある味わいです。

口の中で転がしていると、あっという間に溶けて消え去ってしまいました。チョコで口の中がベタベタになることはなく、歯にまとわりつくこともありません。スッキリとした後味でした。

プレミアムはいいぞ

美味かった。

ただただ、美味かった。

チロルチョコの概念を覆すかのようなチョコレート。1個42円なだけはありました。

チロルチョコプレミアムは限定品であり、商品が無くなり次第終了とのこと。お買い忘れにご注意ください。

バレンタインにいかが?

来年の2月14日まで在庫があれば、バレンタインで配るのにもおすすめ。なんといっても小さくて持ち運びがしやすいから。会社の同僚や学校のクラスメイトなど、大量に用意する予定の方はプレゼントにいかがでしょうか。2017年は牛のようなデザインのチロルチョコを卒業しましょう!(ミルク味も美味しいけどね)

プレミアムチロルチョコを知らない人であればきっと喜んでもらえるはず。渡す時の会話にも困らないことでしょう。

お買い求めは全国のセブンイレブン、またはamazonでどうぞ! 写真を撮り忘れて紹介できなかったチロルチョコの美しい断面は、amazonのページで見ることができます。

プレミアムなチロルチョコが登場! 口溶けがよく、なめらかな食感でした
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク