【今週の本と本音】部屋にある本が順調に減ってます.2016.10:3

2016年10月・3週間目の本と本音。

今週の気になる

読んでないけど気になる本、行ってないけど気になるイベントをご紹介。

本:虹を待つ彼女

虹を待つ彼女

まず、青の表紙が綺麗。
ちょっとした既視感を感じるなと思って調べてみたら、「また、同じ夢を見ていた」のイラストレーターさんと同じだった。

虹を待つ彼女の内容説明に「人工知能」と「ドローン」というワードがある。非現実的なSFっぽい感じもするけど、そう遠くない未来のことのようにも思える。今ならトリックのオチにドローンを使うだけでも斬新だ。

世間ではドローンを有効活用しているニュースが目立っているが、悪い使い方だって容易に想像できる。この「虹を待つ彼女」という本ではどちらに転がるのか興味深い。

イベント:デザインの解剖展

今週からクラーナハ展やスヌーピーミュージアムの新しい展示が始まったけど、気になってるのは「デザインの解剖展」。日常生活にある身近なデザインを見て触って楽しめる内容になっている。「きのこの山」や「写ルンです」の断面図を見てみたいので近々行ってみるつもり。

今週の本音

読み終わった本、読んでない本を売ろうと決めて様々な宅配買取サービスを利用中。本を売って心がスッキリした感覚です。いまは各々の買取サービスを記事にしていますが、いずれ比較記事を書く予定。6つほど試して順調に減ってはいるけど、本はまだまだ残ってる。

売ってもたいした金額にはならないし……欲しい人いますかね?

もし中古でよければ無料で差し上げます。
とはいえ相手先の住所を知りたくないので、直接会って手渡しする方法以外に考えていません。なにかのイベントで一緒になったらその時に渡すのが理想的かなと思ってます。

ふわっとした企画内容ですが、とりあえずブクログで「いらない本リスト」を作成し50冊登録しました。色んなジャンルの本があります。

気になる方はTwitter、または問い合わせフォームからお声がけください。売らずにキープしておきます。


こんな感じで「今週の本と本音」をは終了。手探り状態だけど、モチベーションがある限り続く予定です!

NO IMAGE
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter

▼この記事をみんなに教えよう!