漫画版キミスイは活字が苦手な人におすすめしたい!

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

60万部突破の小説「君の膵臓をたべたい(キミスイ)」。

2015年の本屋大賞では第2位に輝きました。実写作品では小栗旬、北川景子が出演するということで、映画化を機にキミスイを知った人も多いことでしょう。

「なんだ、原作は小説か…」

「俺って活字苦手なんだよね」

このように、話題になっているけど小説だからという理由で敬遠しているそこのあなた!

コミカライズされてますよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

キミスイのコミカライズ!

kimisui-comic0

コミカライズを担当するのは漫画家の桐原いづみさん。

代表作に「ひとひら」「白雪ぱにみくす!」「サボテンの娘」などがあります。

ブログ:UNIろぐ。
Twitter:@kiri_idu

漫画版の感想

kimisui-comic1

かわいく描かれたキャラクター。表紙と見開きの背景が綺麗すぎてプチ感動!

主人公もヒロインである桜良のイメージも、まさにこんな感じ!

kimisui-comic2

いざ読んでみると、主人公の名前が【秘密を知ってるクラスメイト】というように伏せられていました。これは小説版と同じですね。文字で読んだ時の楽しみが漫画にもあって安心しました。詳しくは読みすすめていくと、この意味が分かるはず…!

全体的にテンポが良く、あっという間に1話を読み終えた。小説でいうと16ページまで進んだことになります。合計281ページあるので先は長いかもしれませんが、活字が苦手だけどストーリーを味わってみたい or 映画化まで待てないという方は是非読んでみてください!

漫画版キミスイは、月刊アクションで連載中。いずれコミックスが発売されると思うので、その日を心待ちにしましょう。

▼もしネタバレしてもいいよ!という方は以下の感想記事をどうぞ!

漫画版キミスイは活字が苦手な人におすすめしたい!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク