山の上の岐阜城!頂上からの景色が絶景だった!

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

休日に岐阜観光。
岐阜駅から近い岐阜城に行ってきました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

金華山という山の上にある

木に囲まれている岐阜城。森の中にあるのかと思いきや、山の頂上にあるんです。

その山の名は金華山標高329mあります。

どうやって岐阜城のあるところまで登るのか。方法は2つあります。

登山。がんばって歩く

金華山は登山可能な山。
コースが複数あり、頂上までかかる時間は40分~1時間くらい。

歩くコースによって難易度が変わってくるので、登山をするのであれば予め調査しておきたいところ。

↓こちらのページで詳しく解説されていました。参考にどうぞ!

楽をしたいならロープウェイ

「疲れるから登山は嫌!」

「楽をしたい!」

こう考える人も多いことでしょう。僕もそのうちの1人。笑

そんな人の願いを叶えてくれるのがロープウェイ。わずか数分で頂上付近へ到着します。楽するの大事。

ただし、高所恐怖症、閉所恐怖症の人は考えたほうがいいかも。僕は観覧車が苦手で不安だったのですが、意外となんとかなりました。目をつぶったり、友達と話していたら案外あっという間ですね。

このロープウェイは平日は15分おき。土日祝日は10分間隔で動いています。

詳しい料金はこちら。

往復 片道
大人
(12歳以上)
1080円 620円
子ども
(4歳~11歳)
540円 280円

※4歳未満の子どもは大人1人につき1人無料。2人目から子ども料金がかかるとのこと

はじめから登山をしないと考えている人は往復で買うとお得。行きは登山を楽しんで、帰りはロープウェイで楽して帰るというのもアリですね。

岐阜城の中へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロープウェイを使って岐阜城近くまでやってきました。ここから少し歩くとお城にたどり着きます。急な階段もあるので結構しんどいですが、僕の場合は10分ほどで到着。

そしてようやく岐阜城の中へ。

歴史資料を展示

フロアごとに歴史資料の展示がありました。刀を見るとテンション上がります!

本当はゆっくり時間をかけて見たかったのですが、足早に上のフロアへ。というのも、城の中が暑いんです!

夏に行ったのですが、エアコンはおろか扇風機もありません。見落としていただけで、もしかしたらあったのかもしれないけど効果は感じられない…。くれぐれも熱中症にはお気をつけ下さい。

頂上からの景色が絶景

いや~、いい景色!
金華山の329m+岐阜城なので、それなりの高さ。東京タワーの展望台より、もう少し高い位置付け。

曇りだったのですが、良い眺めでした! 夜景も見応えありそうです!

地図 アクセス方法

住所:岐阜県岐阜市18

岐阜駅からのアクセス

最寄駅はJR岐阜駅名鉄岐阜駅
名古屋駅からのアクセスはJRがおすすめ。岐阜駅まで20分ほどで到着します。

駅からはバスに乗りましょう。「岐阜公園・歴史博物館前」で降りれば、ロープウェイまで徒歩10分もかからないかと。

車でのアクセス

車で行く場合に必須な駐車場。
岐阜公園堤外駐車場」が一番近いです。

100台以上の車を収容可能。金華山まで近く、1回300円ということもあり人気が高い。

僕はお盆期間中の9時30分頃に利用しましたが、あと少しで満車になる勢いでした。帰り際、12時過ぎに行ってみると、満車になっていました。

住所:岐阜県岐阜市堤外

おわりに

岐阜観光の際は、ぜひ岐阜城へ!
年中無休で営業しています。

↓近くには日本三大仏のひとつである岐阜大仏があるので、合わせて観光するのがおすすめ!

山の上の岐阜城!頂上からの景色が絶景だった!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク