【大阪】天満駅から近いうなぎ屋「じん田」の食堂に行ってみた

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

大阪府大阪市北区にある、うなぎ屋「じん田」

老舗のうなぎ屋さんが満を持して2016年5月6日、2Fに食堂をオープン。テレビ番組「よ~いドン!サンデー」でも紹介されていました。

テレビで見たという情報を聞き、個人的に「最近うなぎ食べてないなー」とふと思う。無性に食べたくなったのでランチ感覚で行ってきました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

じん田は天満駅からすぐ!

最寄駅は大阪環状線の天満駅
日本一長いといわれる商店街「天満商店街」から一本外れた小道を歩くこと数分。到着しました。

天満_じん田

1Fではうなぎを販売。2Fに行ってみると小奇麗な店内が広がっていました…!

正直言って商店街とのギャップに驚きを隠せません…。天満駅から「じん田」までの道中、味のあるお店が多かった印象なので、ちょっと高級感のある佇まいにビックリ。

11時30分に入店すると、席の半分は埋まっていた印象。店員さんに案内されメニューを受け取ります。

ふっくらとしたうなぎをうな重で堪能!

天満_じん田_メニュー

うな重のランクは4段階。

  • 【並】1,830円
  • 【上】2,600円
  • 【特上】3,500円
  • 【特選】4,800円

僕はうな重の上を注文。

天満_じん田_うな重上

うな重のほか、奈良漬け紅生姜お吸い物がセット。

プラス50円で肝吸いに変更できるのでお願いしました。たった50円ですからね!

天満_じん田_うなぎ

ふっくらとしたボリューミィなうなぎ。ふわっふわな食感とカリッとする香ばしさがたまらんです。もう美味しすぎて箸が止まりません…!

テーブルにはタレが常備されており、濃さの調整が可能。(僕は調整せずとも大丈夫でした)

ご飯の量は多くはなかったです。男性だとちょっと物足りないかもしれません。(25歳 食べ盛りの男性の意見)

このお店で満腹になりたいならプラス100円で大盛りをオススメ。商店街で食べ歩きをしたいなら普通盛りで充分かと。

気になる一品メニュー

うな重以外にも気になるメニューがちらほら。

  • おひつまむし (2,400円)
  • うなぎ蒲焼 (2,900円)
  • うなぎ白焼 (2,900円)
  • う巻 (900円)
  • 出汁巻 (500円)
  • うざく (880円)
  • うなぎ肝焼 (700円)

そこそこいい値段がするけど、食べてみたいものがたくさん。うなぎの肝焼なんかは皆でシェアできそうですね。

ランチでは扱ってない品もあるので要確認。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
天満駅から近い「じん田」のうなぎ。とっても美味しかった!

テイクアウトして自炊した白飯と食べるのもいいけど、雰囲気のいい2Fの食堂で食べるのも一興かと。それでは、また。

店名 じん田
電話番号 06-6882-5115
住所 大阪府大阪市北区池田町7-6
営業時間

(食堂)

ランチ:11時~15時

ディナー:17時~22時

定休日 日曜日・祝日
【大阪】天満駅から近いうなぎ屋「じん田」の食堂に行ってみた
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク