猫が俳句を詠む絵本「ねこはい」に癒される!

みんなの読書会_ねこはい

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

先日参加した読書会で「ねこはい」という絵本を購入しました。

なぜ買ったかというと、帯に書かれていた「わがはいは ビールのすきな ねこである」という俳句に一目惚れしたから!

猫が俳句を作ったという設定が独特で面白かったので紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

癒される猫のイラストと俳句

猫が詠んだであろう俳句に、疲れた心が癒される~。可愛いイラストとマッチして眺めているだけでも楽しい!

せっかくなので、一部を紹介しましょう。

nekohai_0

「どろぼうと ののしるこえを おいぬいて」

nekohai_1

「いちめんの ねこじゃらしなり われひとり」

いやー! 可愛いですね~!
「ねこはい」では、全部で25の俳句を楽しむことができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

読み終えるまで、それほど時間はかかりません。本棚に一冊、癒しの絵本を収納してみませんか?

猫好きや絵本好きの方は是非!

猫が俳句を詠む絵本「ねこはい」に癒される!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク