名駅のホームで食べられる「住よし」のきしめんは、早い安い美味い!

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

名古屋名物である、きしめん
薄くモチモチとしているのが特徴の麺。名古屋に行ったら食べておきたい食べ物のひとつ。

きしめんのお店はたくさんありますが、新幹線で名古屋を訪れたら最適なお店がこちら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

名古屋駅のホームにある「住よし」

名古屋駅_住よし

JR名古屋駅の新幹線ホームにある「住よし」。上りと下りの両方のホームにあります。

お店の外で食券が売られているので買ってから中へ。定番のたぬきやかき揚げ、海老天、たぬき、玉子、味噌といったように種類が多いのも特徴。今回はトッピング無しのシンプルなきしめんを頂きました。

食券を渡すと、10秒も経たないうちに、きしめんが登場。驚きの提供スピードです。

名古屋駅_きしめん

きしめん(350円)

かつおの風味が効いて香りが良い。スープを飲んでみると、とても落ち着く味でした。麺の方はツルッと口の中に入り、モチモチとした食感。食べてて楽しい!

350円という値段も安くて嬉しいところ。

熱いので気をつけないといけないですが、5分もあれば完食できることでしょう。

おわりに

早い!安い!うまい!が三拍子揃ったお店「住よし」。新幹線で名古屋駅を訪れた人は是非!

改札を出なくてもいいので、乗り換え時に利用するのもおすすめ。東京〜新大阪の道のりは長いので、休憩の意味を込めて寄ってみてはいかがでしょうか。

営業時間が上りと下りで異なるのでお気をつけください。

上りホーム店 7:00~20:00
下りホーム店 6:00~21:30

それでは、また!

名駅のホームで食べられる「住よし」のきしめんは、早い安い美味い!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク