旅するコミックって何?企画紹介と受け取り後の流れをまとめました!

旅するコミック_届いた

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。 2016年4月6日、講談社 週刊少年マガジン編集部から宅急便が届きました

中身は一体・・・?

開けてみると、本と送付状が添えられていました。

旅するコミック_送付状

「旅するコミック」へのご参加、どうもありがとうございます。

旅のスタート地点となる、1人目の持ち主を引き受けていただき、ありがとうございます。

実はこれ、講談社主催の「旅するコミック」という企画に応募し、抽選に当たった結果届いたものなんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

旅するコミックとは

旅するコミック_ふらいんぐうぃっち

旅するコミックとは、別冊少年マガジンで連載中の「進撃の巨人」と「ふらいんぐうぃっち」の魅力を多くの人に伝えるための企画です。

最も特徴的なのが、この本は本屋さんやネットで買うことができないこと。誰かから受け取ることでしか手に入らないんです。

人から人へと旅をする本。なんだか素敵じゃないですか?

しかも、特性仕様の本になっており、それぞれ各100冊しか存在しません

旅する期間は2016年4月7日~6月20日まで。
最後は作者の元に帰るのだとか。やっぱり夢のある企画だ…!

特別仕様の本

旅するコミック比較

ご覧ください。
右側が原作漫画。左側が旅するコミック仕様の本です。

比較すると一目瞭然。分厚くサイズも一回り大きい。さらにさらにハードカバーなんです!
これ、ファンにはたまらないですよ!

内容も特別だった!

本の内容もプラスαのお楽しみがあります。

「進撃の巨人」は一度も世に出ていない未公開ネームを収録。

「ふらいんぐうぃっち」はセリフを津軽弁に変更した第1話を収録。作者の石塚千尋さんが青森県弘前市出身とのことで実現したみたいです。

僕も読んでみましたが、新鮮な気持ちで読むことができました。訛りの強い真琴や千夏がかわいい!途中、何言ってるか分からないところもあるけど。笑
見比べながら読むと楽しそうですね!

旅するコミックを受け取ったら

いつか、あなたの元へ「旅するコミック」がやってくるかもしれません。

もし手元に届いた場合、まずは読みましょう!
1巻全て収録されているので、読んだことがない人は最初からどうぞ。既に読んだことのある人は、特別収録された内容を存分に楽しんでください!

専用サイトにアクセスし居場所を登録!

読み終わったら「旅するコミック」の企画に沿って位置を登録しましょう。

本を開くと2ページ目にQRコードがあります。スマホで読み取ることで専用サイトへ移動します。以下の画面が出たら成功です。

旅するコミック_専用サイト

もう少し下にある『 「持ち主登録」へ> 』ボタンを押すと次へ。メールアドレス、Twitter、Facebookのいずれかで登録することができます。TwitterとFacebookはパスワード設定が不要で簡単登録できるのでおすすめ。

旅するコミック_登録

次に、位置情報を登録します。
ニックネームとコメントを入力し、次へ。
※公開されるので、あまり変なことは書かないように注意しましょう

旅するコミック_位置

僕の場合、「東京都 板橋区」で登録しました。
本当はもう少し細かな所まで指定できるのですが、位置を公開することにちょっと抵抗があったのでアバウトな感じでごまかしました。
こういったこともできるので、詳細な場所は嫌!という人でも安心して登録することができます。

旅するコミック_スクショ

無事に登録できました。
自分だけの画像ができあがるのって嬉しいですね!

ここまで約3分。Twitter連携にしたので登録は一瞬。あとはコメントを考える時間だったので、すぐに完了します。

メッセージを添えて、次の人へ渡そう!

巻末には、旅の便りというページが用意されています。せっかくなので、コメントやメッセージを書きこみましょう。僕は「気をつけて行ってらっしゃい」といったメッセージを残しました。

次に誰に渡すかは自由です。近くにいる人でも遠くにいる人でも大丈夫。ただし、海外にいる人は要注意。国内向けの企画なので、位置の取得やプレゼント発送ができない可能性があるとのこと。

なお、転売は禁止されています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

「旅するコミック」を通じて、より多くの人のところに本が届き、読んでもらえると嬉しいですね。面白そうな企画なので、これからも応援していきたいと思います。

公式サイトで現状のチェックもできます。渡した側の人は見守ってあげましょう。

できれば「進撃の巨人」も読みたいな。誰かくれないかな。笑

それでは、また。

旅するコミックって何?企画紹介と受け取り後の流れをまとめました!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク