雑誌「餃子Walker」の巻頭グラビアでビールが飲める!ご飯も持ってきて!

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

肉や野菜を皮で包んで、焼いたり揚げたり蒸したりする食べもの。餃子
噛むとジュワッと肉汁が溢れ、ニンニクの香りが広がって美味しいですよね!

そんな餃子の雑誌が存在するって知ってましたか?

それがこちら。

餃子Walker_00

餃子Walker

東京Walkerはご存知の方も多いはず。過去に餃子特集を行っていたみたいですが、今回発売された雑誌は餃子オンリーの内容

約100ページにわたって、東京にある103軒のお店紹介と、餃子に関する豆知識なんかを特集している。

この素晴らしき表紙を見たら買わずにはいられませんでした…!

それでは、その中身を覗いてみたいと思います。

レッツギョー!
(雑誌内で頻繁に使われていた表現)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

餃子のグラビアでビールが飲みたい

中でも気になったのが巻頭のグラビア!

一応言っておくと、餃子女子が可愛く食べてる姿なんてありません。
そこにある写真は餃子がメイン!主役なんです!

餃子Walker_01

―2代目の人生をかけた餃子―

餃子Walker_02

―ぷっくり餃子。うまさの理由は門外不出!―

巻頭グラビアは10ページ。餃子の写真がとにかく美味しそう…!

もう…たまらんです…!

焼き餃子に揚げ餃子。蒸し餃子の他に「この見た目で餃子なの!?」と思ってしまうものもありました。すごい食欲をそそられます。

グラビアを見てて、口の中で唾液が分泌してることがハッキリと分かるんですよ。

これはもう目の前におかずが用意されてる状況と同じ。

餃子を箸でつまみタレへとダイブ。

流れるように白飯に2バウンド。

・・・口の中へ。

あぁ…うまい…!!

その後、一気にご飯を掻きこむ…!

味が濃いから喉が乾いたな…。

よし!ビールを飲もう!

・・・・・というような妄想ができてしまうほどの破壊力があります。

なんだかとってもお腹が空いてきました。

合間には店主の写真もあり、渋くていい味出してます。そういうのが好きな人にもオススメ

餃子声優によるお店紹介にビックリ!

餃子Walker_03

餃子声優:橘田いずみ

まず、餃子声優という存在にビックリ。

橘田いずみさんは、2歳のころから餃子を食べ始め、40000個食しているとのこと。

ぜひとも「私の体は餃子でできています」というセリフを言ってもらいたい(笑)

それにしても、柔らかそうな皮の餃子をムギュッと食べてる姿が実に可愛らしい…!
残念なことに写真が小さいので、次からは巻頭グラビアを希望します。

次に驚いたのが、紹介していたお店がオシャレだったこと。

外観も内観も綺麗なんですよ。まるでカフェみたい。立地も恵比寿表参道といったオシャレタウンにあるんですよね。

これは女子同士でも行きやすいのではないでしょうか。餃子女子会とか楽しそうですね!

おわりに

餃子Walker_04

いかがでしたでしょうか。

餃子の雑誌「餃子Walker」。

家で食べるのもいいけど、雑誌を見てると外へ食べに行きたくなりました。

紹介したもの以外にも、エリアごとの餃子店特集。気になるニンニクの匂い消し。合コンならぬ餃コン特集。さらにはお得なクーポンまであります!

デートで餃子を食べに行ってみたい方、餃子女子会を企画したい方必見の内容!

気になった方は手に取ってみて下さい。

それでは、また。

雑誌「餃子Walker」の巻頭グラビアでビールが飲める!ご飯も持ってきて!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク