東京の美術大学が集結!五美大展2016に行ってきた!

5美大展_00

こんにちは、ニシマツ(@output_log)です。

東京にある5つの美術大学が集結し、卒業・修了制作展を行うイベント。

その名も、

東京五美術大学連合卒業・修了制作展

略して五美大展。

5つの大学がこちら

  • 多摩美術大学
  • 女子美術大学
  • 東京造形大学
  • 日本大学芸術学部
  • 武蔵野美術大学

どの大学の卒展にも行けていないので、一か所で開催してくれることが非常にありがたい。

国立新美術館で開催中!しかも無料で!

さっそく行ってきました。

国立新美術館2016

何度来てもオシャレな建物ですね。

展示は1Fと2Fを使って行われていた。

そのボリュームといったらすごい。

女子美術大学は、ギャラリーツアーというのを行っていた。

学生と一緒に作品を見て回り、解説をしてくれる。制作のコンセプトを想像するのも楽しいけど、説明してもらえるのはありがたい。

特に僕みたいな素人にとっては全然想像できないので、はやく答えが知りたいんです。。。

質問も受け付けていたので、気になることがあったら、どんどん聞いちゃいましょう!

全ての作品を見るのに、2時間かかりました。

いやー、どの作品も素晴らしかった。

絵画、油絵、版画、彫刻、立体造形など、色んなジャンルを見ることができます。

開催期間は2月28日(日)まで。

作品に興味がある人や、入学を検討している学校があれば、行ってみるのもいいかもしれませんね。

それでは、最後に個人的に大好きな作品を紹介します。

それがこちら…!

5美大展_01

写真中央に注目してください。

展示会場にある、巨大な段ボール箱

1Fの多摩美術大学のエリアにありました。

その存在感といったらすごいもんです…!

周りの人も、「なにこれ?」と気になってソワソワしていました。

5美大展_02

実はこれ、持ち手のところから、中が見えるんです。

詳しくは書きませんが、見た瞬間の感情の動きといったらすごかった…!

クセになって、何度も何度も覗いてしましました。こういう作品大好き。

ほんと、「今日ここに来てよかったな」と思えました。

実際に見て体験してほしいので、中身が気になる方は五美大展へ足を運んでみてください…!

それでは、また。

※イベント情報

会場 国立新美術館
会期 2016年2月18日(木)〜2月28日(日)
開館時間 10:00-18:00 ※入館は17:30まで
休館日 2月23日(火)
入館料 無料
東京の美術大学が集結!五美大展2016に行ってきた!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告