【ワイン展】5感でワインを楽しめるイベントだった!

こんにちは、西松(@output_log)です。

上野にある国立科学博物館で開催中のイベント、「ワイン展」のレポート記事になります。

展示会イベントといえば、見て楽しむものという印象が強いかもしれませんが、ワイン展では異なりました。5感で楽しめるイベントとなっていたので、感想を交え紹介したいと思います!

前回の記事はこちら。諏訪部順一さんによる音声ガイドに関するレポートです。

【ワイン展】諏訪部順一による音声ガイドに酔いしれる!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

見応え抜群の展示物!

いろいろなワイングラス

DSC_3190

様々な形状のワイングラスがあるんですねー。写真映えします、綺麗。

DSC_3191

!!!!!

これで飲むの!?

と思ったら、デカンタでした。

デカンタといえど凄い形ですが(笑)

オシャレすぎて、家にあったら引きそうです。

ワインボトルについて

DSC_3147

ワインボトルの形状にも色々とあるようです。

コルクの展示を見た時は、芸が細かいなーと思いました。

ワインの色

DSC_3162

ワインの色にも濃淡があったんですねー。

並べると全然違いました。

濃い白ワインはもう黄色じゃないか・・・。

ワインの歴史

太平洋戦争など、歴史的出来事とワインを関連付けて展示しています。

歴史好きの方には新たな発見があるかもしれませんね!

読むところが多いので、諏訪部順一さんの音声ガイドと交互に楽しみましょう。

このエリアは写真撮影禁止でした。

資料が多くあったので、興味ある方はその目でお楽しみ下さい!

「シャトー・ムートン・ロートシルト」のアートラベル

DSC_3219

「シャトー・ムートン・ロートシルト」という醸造所で作られているワイン。

そのラベルは毎年異なる芸術家が描いているとのこと。

1924年から2003年までのワインが展示されていました。

合計60本が並んでいる光景は圧巻です!

沈没船で見つかったシャンパーニュ

DSC_3202

日本初公開!

フィンランドのバルト海沖で見つかった、「飲める状態のものでは世界最古級」のもの。

約170年前のもので神秘的な感じがしますね。

体験イベントもあるよ!

ブドウ踏み体験

DSC_3124

機械がない時代は、ブドウを足で踏んで破砕を行っていたとのこと。

実際に体験しました。

DSC_3126

こんな感じでブドウを踏んできました。

ぐにゃぐにゃしてて、歩きづらかった。

靴がベタベタになることはないのでご安心下さい。

ワインの香りを体験

ワイン展_香り_バラ

ワインといえば香りも重要ですよね!

バラがドーム状の中に展示されています。ドームには穴が空いており、香りが広がってくる仕組みでした。

バラのいい香りがします。目を閉じて匂いを嗅ぐと、ワインが目の前にあるような錯覚が。匂いだけで酔えそう。

他にもイチゴ、レモン、ピーマンがありました。

緑色のピーマンが香り付けに使われていることが衝撃でしたが、匂いを嗅ぐとありそうかもと思うから不思議。

ワイン展_香り_クイズ

クイズもありました。こういうのワクワクします!

これは一体、何の香りでしょう??

私はこの香り好きです。

ちょっとひと口体験タイム

平日の15時30分~16時30分(金曜は18時30分~19時30分)

上記の時間帯では先着100名に少量のワイン、またはぶどうジュースの味を体験することが出来るようです!

私が訪れた時は祝日だったため体験できませんでしたが、いい思い出になりそうですね!

おわりに

以上、ワイン展の展示内容を紹介しました。

人気声優による音声ガイド。貴重な展示物。ブドウを踏んだり、匂いを嗅いだり、試飲もある。5感全てで楽しめるイベントになっていました!

個人的にはデカンタの形状が衝撃でしたね。

ここで紹介していないものも数多くあるので、興味がありましたら足を運んでみてくださいー!

当日、会場でチケットが販売されています。一般・大学生は1500円、小・中・高校生は500円。

金曜日はペアチケットが2000円なので1000円もお得!男女問わずなので、カップル、友達とも利用できそうですね。

土日、祝日の場合は並ぶ可能性が高いため、予め買っておくことをオススメします!チケットぴあ、ローソンチケット、e+、公式オンラインチケットで買うことができます。

展示閲覧後はお土産もあります。ワイン展ならではのコーナーとなっており、印象に残りました。

こちらの記事で紹介しています!

【ワイン展】珍しいグッズコーナーが楽しい!

【ワイン展】5感でワインを楽しめるイベントだった!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク