【ワイン展】諏訪部順一による音声ガイドに酔いしれる!

DSC_3097

こんにちは、西松(@output_log)です。

上野にある国立科学博物館にて「ワイン」をテーマにした国内初の大規模イベントが開催中とのことで行ってきました。

その名も、

ワイン展 -ぶどうから生まれた奇跡-

上野駅から歩いて国立科学博物館へ。

文化の日に行きましたが、それほど混雑はしていませんでした。同時期に開催中のモネ展より遥かに空いている印象です。

まず会場に着いたら目に飛び込んできたのがこれ!
DSC_3096
音声ガイド

ナレーション オーナー役:諏訪部順一

Twitterで確認したらあった!

声優に詳しくない私でも知ってる人。いや、むしろ好きな声優だ。

こういった企画展で音声ガイドはよくある光景ですが、今までスルーしてました。

しかし、諏訪部順一さんなら話は別!聞くしかない!

幸い今日は1人。話し相手もいないし丁度いいかなと思い520円を支払うことにしました。

ちなみに、ペアだと1000円なので少しお得。

DSC_3241こちらが音声ガイドのプログラム。

ヘッドホンを装着してもらい、「はじめに」を聞くため55を押してみる。

音楽と共に始まりました。

あ!この声知ってる!ってなってテンション上がりました!

良い声すぎて顔がにやける。。。

ワインで酔うまえに、声で酔いそうです。

周囲から変な人と思われないように注意しないと・・・。

20種類以上の音声案内があり、長い時間楽しめそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

いざ展示へ

ワインとは

DSC_3106

こういうレベルから解説してくれます。初心者にとってありがたいですね。

ワインの種類についても解説がありました。

ロゼワインは聞いたことあるけど、赤と白をブレンドしてるんですねー。

てっきりバラの香りがするから、そう呼んでるのかと思ってました。。。

ブドウについて

DSC_3119

ワインは何から作られる?

そう、ブドウですね。

生食用のブドウとワイン用ブドウがあることに驚きです。

ブドウの構造や成分の解説といった、かなり奥深い内容となっていました。

また、ここから諏訪部順一さんによる音声ガイドが始まります。

パネルによる解説と、甘い音声による解説が楽しめます。

あぁ、心地よい。

神の雫とのコラボレーション

DSC_3157展示の随所で解説してくれました。

感想は続きます。

【ワイン展】5感でワインを楽しめるイベントだった!

【ワイン展】諏訪部順一による音声ガイドに酔いしれる!
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク