「WordCamp Tokyo 2015」にボランティアスタッフとして参加し気付いたこと5つ

DSC_3034

こんにちは、西松(@output_log)です。

2015年10月31日、WordCamp Tokyo 2015 1日目にボランティアスタッフとして参加しました。

初参加、初スタッフとなります!

当日は搬入作業や受付などを行っていました。

振り返り、気付いたことが5つあるので紹介したいと思います。

経緯やイベントの詳細はこちらの記事をご覧下さい!

「WordCamp Tokyo 2015」にボランティアスタッフとして参加します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

気づいたこと

1. セッションは聞けないものと思っておいた方がいい

聞きたいセッションがある場合、希望を言えば叶えてくれます。

ですが、全てのセッションを聞くことはできないかもしれません。

当日は何が起こるか分からないですし。

また、割り振られている時間以外も仕事をしたくなることがあります。

私はこのイベントでそうなりました。

なんとなくですが、スタッフTシャツを着ているとそんな気がしてきます。

Tシャツマジックですね!

聞けなかったセッションの詳細は懇親会を活用するといいかと思います。

実際、参加者の方に印象に残ったものを聞いて回っていました。

興味湧いたものがあるので、公開されているスライドをチェックしたいと思います。

2. 早起きは良いことだ

当日準備があったので、6時に起きました。

仕事がある日は8時に起きているので、いつもより2時間早いです。

イベントの最中、充実感からかなりの時間が経過したんじゃないかと思い時計を確認。

・・・まだ11時でした。

早起きした影響なのかなと。

時間が無いって思った時は、早起きをして朝の時間を活用するのがいいのかもしれません。

3. 感謝の気持ちが芽生えた

当日だけですが、運営を中から見させて頂き多くの方々の働きを見ました 。

日頃参加してるイベント、勉強会も運営側の働きがあって成り立っているんだなーと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!

4. 罪悪感も芽生えた

感謝の気持ちが芽生えたからでしょうか。同時に罪悪感も芽生えました。

イベントの当日キャンセルをすることがあるので、迷惑をかけているんだろうなーと。

軽い気持ちで応募からの当日キャンセルという行為を繰り返していて、ごめんなさい。。。

5. Tシャツの色は聞いておこう

事前に受け取っていない場合、何色か聞いておいた方がいいかと思います。

当日の服装の参考になると思うので。

今回は黒でした。

DSC_3083

DSC_3087

素敵なTシャツ!かっこいい!

と思うのと同時に、聞いておいてよかったなと。

同じ色である、黒のボトムスを履いていこうと考えていたので。なんとか同色を避けることができました。

黒なら大丈夫かもしれませんが、同色のコーディネートは難しいですからね。。。

おわりに

初参加、初スタッフで当日まで不安もありましたが、杞憂でしたね!

たくさんの方々とお話できて楽しかったです!

イベントスタッフ未経験の方は、一度経験してみるのもいいかもしれません。

この記事を読み、興味持たれた方は検討してみてください!

また、スタッフ特典として素敵なTシャツやステッカーを頂きました!

ありがとうございます!

次回も何かしらの形で関わりたいなーと思います!

では、また。

「WordCamp Tokyo 2015」にボランティアスタッフとして参加し気付いたこと5つ
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク