ダイアログ?モーダル? 違いが分からないので調べてみました

西松(@output_log)です。

ダイアログとモーダル。

アプリやWebに関わる人であれば聞いたことがある言葉かと思います。

この2つの言葉、私の中で次のような認識でした。

ダイアログ = モーダル = それが閉じるまで、本体の操作が行えない

同じ意味なのにどうして異なる言葉を使うんだろう?

疑問に思ったので調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ダイアログ

GUIにおける特殊なウィンドウの一種であり、ユーザーに情報を提示し、必要に応じてユーザーに応答してもらうもの。

wikipediaで調べると、モーダルとモードレスというように種類が存在しました。

モーダルはダイアログの一種だったのですね。

モーダル

それがクローズされるまでプログラム本体の操作ができなくなる。

閉じないと次に進まないダイアログのことですね。

エクセルによる例

SmartArtグラフィックスの選択ダイアログです。

この状態では各セルを選択することができません。

したがって、モーダルとなります。

モーダル例

モードレス

要求している情報が処理の継続に必須ではなく、ウィンドウを開いたまま処理を続行できる場合に使われる。

閉じなくても他の操作が行えるということですね。

エクセルによる例

文字列の検索ダイアログです。

この状態では各セルを選択可。ボタンも押せます。

したがって、モードレスとなります。

モードレス例

おわりに

モーダルの意味は合っていたものの、ダイアログの一種だとは思っていませんでした。

また、モードレスという言葉をはじめて知りました。

聞いたことはありませんでしたが、普段からお世話になっているアプリケーションで使われていたんですね。

ダイアログ、モーダルという言葉を聞く度にもやもやしていたので、調べて整理することでスッキリしました!

では、またー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告